width=10
ことば探し
★私の毎日は、わくわくがいっぱいです。★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03146593

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4626件中   601件目から630件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 
width=22 行いのことを、仏教では「業(ごう)」ともいいます。 仏教では、私たちの行いを、 体と口と心の三つの方面から見つめます。 動く、走る、掃除するなどの、体の行いを「身業(しんごう)」 話す、褒める、悪口を言うなどの、口の行いを「口業(くごう)」 き....  2015-06-17
width=22 私たちは、未来の出来事のストレスが強いほど、 そこから目を背けようとします。そして、 忘れさせてくれる楽しいことに逃避したくなりますが、 そんな時は、要注意です。 時には、忘れたり、考えないようにすることもよいのですが、 結局、先延ばしにしてし....  2015-06-16
width=22 15%の「絶対に変わらない人たち」 私が共に仕事をした85%以上の人たちは、 自分の姿勢を改めることができました。 彼らは自らの言動が間違っていたということを受け入れたのです。 これまで幾度となく、昇進の機会を他人にさらわれ、あるいは 解雇され....  2015-06-15
width=22 「痩せにくくなった」 「ボディラインが崩れてきた、肌にハリがなくなってきた」 「疲れやすい、疲れがとれなくなった」 こうした肉体的な衰えを食い止め、若々しいからだを 手に入れるために、もっとも有効な手段が 「下半身に筋肉をつけること」なのです。 ....  2015-06-12
width=22 必要以上に摩擦を恐れない。 目の前の「和」にこだわるあまり、不必要に摩擦を恐れることが、 物事がうまく前に運ばない原因になっていることが多いのも現実です。 これは「安易な妥協」と言うべきもので、 本物の「和」とは異なるものです。 私が新卒で入社....  2015-06-11
width=22 私たちは、一人ひとりが脳に それぞれ異なった地図を持っている。 というのも、 脳でとらえることは、各人によってそれぞれ異なり、 それによって別個の地図が描かれていくからなんですよ。 だから、同じ事柄に出会っても、一人ひとりが感じ取り、 脳に刻み....  2015-06-09
width=22 学ばない者は人のせいにする 学びつつある者は自分のせいにする。 学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない。 僕は学び続ける人間でいたい。 (2010年11月5日「サッカー人として」より  三浦知良氏の言葉)....  2015-06-08
width=22 たった5分の運動でも脂肪は燃える 「有酸素運動を20分以上しないと脂肪は燃焼しない」 といわれていますが、これは間違いです。 有酸素運動で燃焼される体脂肪は時間ではなく、 強度に左右されるのです。 強度が高い、息があがるぐらいの有酸素運動では主....  2015-06-05
width=22 こじれた関係を一気に解決するのは不可能です。 ほとんどの場合、一つひとつはちょっとした気持ちのすれ違いや 言葉の誤解だったとしても、今の関係になるまでに、 問題が積み重なって、複雑になっているからです。 十年かかってこじれた人間関係であれば、 ....  2015-06-04
width=22 対人関係で相手の言葉にイライラしたり、ストレスを感じる時、 心の中に、「この人の考え方、やり方は間違っている」 という思いがあるのではないですか? 自分が正しく、相手が間違っていると思うから、 変えよう、変えようとしてしまうのです。 間違いを矯正....  2015-06-03
width=22 うまくいっている人は…一つの目標に固執しない あと一歩の人は…目標を一つづつ達成しようとがんばる 目標は潜在意識を燃やすためのエネルギー、 たとえていえば薪やガソリンのようなものです。 力を発揮するために必要なものであって、 達成するかどうかは....  2015-06-02
width=22 うまくいっている人は…問題が小さいうちに解決する あと一歩の人は…問題に気づかないふりをする 問題を見て見ぬふりをしていると、 たいていもっと大きな問題が起こります。 ひどいミスをして得意先に迷惑をかけてしまったり、 社長とケンカになって啖呵を....  2015-06-01
width=22 「花を持つ 人から避ける 山路かな」 一人しか通れない狭い山道で二人が鉢合わせになりました。 一人は何も持っていませんでしたが、もう一人は、 両手いっぱいのきれいな花を抱えています。 こんな時、「お先にどうぞ」と道を譲ることができるのは、 両....  2015-05-29
width=22 「みんな本当によくしてくれるけど、もう十分生きた。  亭主はとってにあの世に行っているし、友だちもみんなあの世。  私もそろそろ向こうに行きたい」 ため息まじりにそう言って、私に 「一服盛ってくれないか」と言うホームの入所者もいます。 「その気持....  2015-05-27
width=22 人間の行動を最も束縛する要因はなんでしょうか。 一番大きいのは、 「失敗したら恥ずかしいからやらない」 「どうせかなわない夢だから忘れる」 「そんなこと言ったって、毎日忙しいんだからできないよ」 といった自分の中にある制御装置、リミッターです。 ....  2015-05-26
width=22 人間の脳の中では、感覚系学習と運動系学習を司る領域は、 直接つながっていません。 感覚系と運動系が直接連絡をとれないため、 それぞれの回路は別の体験をもとに成長していきます。 そのため、過去の経験が感覚系か運動系のどちらかに 偏っていると、一方が....  2015-05-25
width=22 観察者の立場になりにくい人は、 ふだん困難に直面したときに、第三者の視点からの 意見を他者に求めがちかもしれません。 でも自分自身を観察者の視点から眺める練習ができていれば、 より多くの客観的な情報を手に入れることができるようになります。 相手....  2015-05-22
width=22 自分のガンコな〈思いグセ〉を確認する。 あなたはどんな固定観念を〈思いグセ〉をもっているでしょうか? それを確認する簡単な方法があります。 〈思いグセ〉はたいてい 「だって」という言葉のあとに出てくるのです! 「私にはできない。だって……」 ....  2015-05-21
width=22 誰もがみんな成功していたら、それは成功とはいえません。 自分で企業した人で、10年間事業を続けられるのは そのうちの10%程度だといわれているそうです。 しかし、それでいいのではないでしょうか。 ということは 「ほとんどは負けるんだ」ということ....  2015-05-20
width=22 一日で怪力サムソン(旧約聖書中の人物)になろうとしないこと。 ジムに通い、最初は軽いと感じるくらいの重さのウエイトを 頭上まで上げる訓練をすべきである。 それによってあなたの筋肉と精神力は鍛えられる。 だがすぐに軽々と持ち上がるようになって飽きが....  2015-05-19
width=22 私たちが問題だと考える対象は、ほとんどの場合「相手」です。 相手が耳を貸さないから私も黙ってしまう。 相手が怒鳴るからけんかになる。 相手が曖昧な態度をとるから私も嫌味を言う。 相手が相手が……。 感情が高ぶってしまっているときなど、ついすべてを....  2015-05-18
width=22 死ということを考えるとき、 生きている意味を考えるとき、 「いまいるこの世界だけがすべてではないんだ」 と考えてみてはどうでしょう。 そうすることで安らかな心を得ることができる、 これは紛れもない事実だと思います。 「死によって、すべてが終わり....  2015-05-15
width=22 見栄をはる者は、 見栄に泣く 人間である以上、 いいところを見せたいと思うのは人情だが、 その場合、自分の中身で勝負すべきである。 本物のカッコよさはそこにある。 ....  2015-05-14
width=22 あるとき高校時代の恩師が 「志望大学に行くための条件は何か知っているか?」 と、聞いたことがありました。 彼はこう言いました。 「教えてやろう、簡単だ。  『行きたいと思うこと』だ」 行きたいと思っても行けるかどうかはわかりませんが、 行きたい....  2015-05-13
width=22 人生はいつもよいときばかりではありません。 光が弱くなることもあります。 人生には浮き沈みがつきものです。 悪いときにどれだけ人が支えてくれるかは、 自分がよいときにどれだけ人を気遣い、 人を光らせたかに比例することを忘れないでください。....  2015-05-12
width=22 幸運が訪れるまで待っている人は多いが、 こうした《受身の姿勢》は 人生をさらに困難なものにする。 努力しなくても手に入るものは、 《本当に欲しいものではないこと》が多い。 心から望むものを手に入れたければ、 努力あるのみだ。....  2015-05-11
width=22 映画などで感動の場面に遭遇したときに流す「感動の涙」も、 モヤモヤした感情をリセットする効果があります。 映画のシーンに感動して流す涙が突破口となって、 こころのなかのさまざまな感情が呼び覚まされて次々とあふれだし 涙が止まらなくなることもあるか....  2015-04-30
width=22 人は自分が間違っていたと分かっても、素直にそれを認められず、 自分の体裁を守るためにその間違いを押し通してしまいます。 こんな心(意地やプライド)を仏教で「我慢」といいます。 この「我慢」は年とともに強くなっていくような気がします。 小学生の頃....  2015-04-28
width=22 気がつけば独りぼっち… 自分のことしか頭のない人の、 そばにいたいと思う人はありません。 仏教では、オレがオレがと自分のことばかりで頭がいっぱいに なってしまっている状態を我利我利(がりがり)といいます。 そして、我利我利な人は、不幸な人だとい....  2015-04-27
width=22 長所と短所は、なんだか光と影ににています。 まわりが光だからこそ、影が見えているのです。 光の中にちょこっと影があるからこそ、 影だけが目立つのです。 ほとんどのことができているから、 できていないことが気になるのです。 でも、影のとなりには....  2015-04-24
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155