width=10
ことば探し
★奇跡に感謝します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03808028

■2019年10月10日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

師匠立川談志の晩年の口癖は、
「愚痴ってとても大事なんだよな」
というものでした。

愚鈍の「愚」と、痴情の「痴」という、
忌み嫌うべき言葉が2つも用いられている「愚痴」。
たしかに、嫌な響きではありますが、
「人間には、こんな唾棄(だき)すべきような言動があるから、
 それでガス抜きにもなり、日常を円満に送ることが
 できるんだ」
ということを師匠を言いたかったのでしょう。
(略)

身体の老廃物同様、
自慢話、愚痴、悪口は「心の澱(おり)」ともいえます。
自慢話も愚痴も悪口も、程度の問題はありますが、
日常生活上、誰にとっても不可避なものといえるはずです。

この3つをのべつ垂れ流していれば、
そりゃ誰も寄りつかなくなるのは目に見えていますが、
避けられない以上、上手に向き合うようにしたほうがいい
というのが、談志曰く
「愚痴ってとても大事なんだよな」
ではないでしょうか。

便秘が病気の引き金になる可能性があるように、
嫌うあまりに、「精神的な便秘」
になってしまうのも怖いと思います。
生活するば、ゴミが出るのは当然です。


出典元 いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について
著者名 立川談慶

まゆの感想
ついつい愚痴ってしまうこと、ありますよね〜
愚痴っている自分に気がつき、嫌になったりしますが、
でも、たまには愚痴のひとつやふたつも言わないと、
やっていけない、と思ったり。

逆に誰かの愚痴をえんえんと聞かされて、
愚痴を言う誰かの息抜きかもしれませんが、
うんざりすることもよくあります。

愚痴は確かに、
人の中の何かのはけ口なんでしょうね〜
愚痴を言って、何かを吐き出したいのでしょうね〜

愚痴を吐き出してすっきりして、
「また、これからがんばろう」とか、
「ま、こんなこともあるね」と気持ちが落ち着いたり、
「自分なりに問題解決していこう」と思えるならいいのですが、
なかなかそっちの方には向かわず、愚痴を引きずり、
ますます愚痴を言い出す人もいます。

「愚痴」の深さ、貯め具合など、
言う人の性格などもあるのでしょうね。
重い愚痴でなく、できれば、
明るい愚痴で軽くいきたいと思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから