width=10
ことば探し
★私は、パートナー(○○さん)を心から大切にし、愛することを誓います★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03704414

■2019年07月18日■
前日のことばを見る 現在の登録件数 ことば:4824 本:2650 アファメーション:715
「今日のことば」
《お知らせ》

■「女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 一人で悩んでいないで、苦しんでいないで、
 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 
★詳細は→「楽になろっ!」

■目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




人の命は尊く、いつ延命治療を中止すべきかは
大変難しい問題です。
しかし、たった一人それを決定する権利を持っている人がいます。
それは、家族でもなく、ましてや医師でも看護婦でもありません。
いつかは必ず終末期医療に直面するであろう、あなた自身です。

日本では、無意味な延命治療の中止を求める患者の事前の
意思表明すなわちリビング・ウィルは、欧米のように
法制化されているわけではありませんが、
自己決定権は認められています。

日本の憲法学者もリビング・ウィルに書かれている
延命治療の中止の要請は、憲法が保障する自己決定権に
該当することを認めています。(略)

あなた自身も必ず1回は自らの終末医療問題に直面します。
その時に備え、ぜひとも、リビング・ウィル
「終末期の医療・ケアについての意思表明書」を書いてください。
家族に口頭で伝えておくだけでは不十分です。
全ての高齢者が、「終末期の医療・ケアについての意思表明書」を
書くようになれば、少なくとも、無意味な延命治療はなくなります。


ぜひ、多くの方がリビング・ウィルを書き、家族や友に
見守られながら、やすらかに最期を迎えていただきたいと
願っています。


出典元 やすらかな死を迎えるためにしておくべきこと
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 大野 竜三 (著)

まゆの感想
リビング・ウィルを書く年齢は、60歳〜70歳頃がいいとか。
この本には、リビング・ウィルの書き方も書いてあります。

著者の愛知県がんセンター名誉総長(書籍発行時)の
大野さんはさらに、こう言っています。

「そして、若い世代の負担をできるだけ減らしつつ、
 世界に誇れる国民皆保険制度を存続させるために、
 全員が心を合わせ、感情論に溺れることなく、
 英知をかたむけ努力しなければ、ならないと考えています。

 良寛和尚は「死ぬ時節には死ぬがよく候」
 曹洞宗の開祖道元も、
 「生死を心にまかす。生死を身にまかす。生死を道にまかす。
  生死を生死にまかす」と説いています。
 日本が世界一の長寿国であると環境を享受し、
 できる限りピンピン楽しく健やかな老後生活を送ろうでは
 ありませんか。
 そして、そのときが来たら、無意味に命を長らえることなく、
 「生死を生死にまかせ」「死ぬ時節には死ぬがよかろう」
 と達観しましょう」


他の書籍での紹介ですが、日本が長寿国といっても、
そのうちわけは、おおよそ男性は9年、女性は12年は寝たきりで、
それも入れての長寿だということです。
仮に食べられなくなっても、本人の意思とは関係なく、
胃瘻などで生かされ、延命治療されている、
という現実もあるようです。

リビング・ウィル、私はすでに準備しています。(笑)
寝たきりで家族に負担をかけたくはありませんし、
寝たきりで、長く生きていたいとは思わないので…
「今日のことば」の
感想を送る→コチラ
(気軽に書き込んで
くださいね)


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

本日の
「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


「今月のベスト5」の
参考にしますので
ぜひ投稿お願いします。

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除は「コチラから」

width=22「ことば探し」のお知らせwidth=22

知っているか、いないかで
「全然違う男女の関係」

まゆのお気軽で楽しいぼちぼち的
「本の読み方&おすすめ本を紹介」

アンケート 男女の違い

募集

あなたは、男女の違いについて感じることはありますか?

YES NO どちらでもない 

ぜひ、教えてください!


■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ〜!!
 





■話題の本、人気本紹介