width=10
ことば探し
★私は、この世でたった一人の存在で、私は、私でいいのです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02574909

■2015年06月04日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
過去のことば4409件の中からランダム表示。(更新するたびに変わります。)

「今日のことば」
こじれた関係を一気に解決するのは不可能です。
ほとんどの場合、一つひとつはちょっとした気持ちのすれ違いや
言葉の誤解だったとしても、今の関係になるまでに、
問題が積み重なって、複雑になっているからです。


十年かかってこじれた人間関係であれば、
半分の五年くらいかけるつもりで、少しずつ、
コミュニケーションがとれるような関係に
修復していかなくてはなりません。

人と人との関係は、壊れたからといって、
機械のように「すぐに直す」とか「取りかえる」
というわけにはいかないからです。

こじれた関係の修復は気長に、
小さなことからはじめましょう


出典元 気持ちが伝わる話しかた
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 森田 汐生 (著)

まゆの感想
誰かとこじれたときには、
今この場だけのことや、その場の出来事や問題のことだけではなく、
その後ろに、長い間の積み重ねがあったり、他の出来事があったり、
他の問題や思惑などが隠れていることが多いものです。

たとえば、
「なんで、急にそんなことで怒るんだ、
 今までは、怒らなかったじゃないか」
というときには、長年の積み重ねで我慢の限界を超えたから
かもしれませんし、
「もう、いい」「うるさい」などと言われるとき、
相手が急に黙り込んでしまったとき、
「いつも、いつも、あなたはそうよね」
などと言われる場合にも、後ろに、
その他の出来事や問題が積み重なっていることが、
多いように思われます。

そんな時に、そのこじれを早くなんとかしようと焦ると、
切ないことに、余計こじれる、なんてことは多いものです。
焦らず、気長にこじれを修復していく覚悟が必要なようです。
小さなことから、たとえば、
あいさつをする、感謝のことばを言う、謝る、素直に話を聞く、
など、できることからしていくといいそうです。
まずは、こじれた相手の心の扉を軽く優しく
ノックすることから、ですね。
時間をかけて気長にいきましょう。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから