width=10
ことば探し
★私は、光り輝いており、その光りをみんなに届けています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02656192

■2017年02月07日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
過去のことば4444件の中からランダム表示。(更新するたびに変わります。)

「今日のことば」

「やさしいことばで日本国憲法」(マガジンハウス)で、
英訳の日本国憲法からふたたびやさしい日本語に翻訳した
池田香代子、C.ダグラス ラミスは、
第九条を以下のように訳しています。
まず、現代の条文、次にやさしい日本語の条文を
並べてみましょう。

第九条

 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 日本のわたしたちは、戦争という国家の特別の権利を放棄します。
 国と国との争いを解決するために、武力で脅したり、
 それを使ったりしません。
 これからは、ずっと。



出典元 ひらがな思考術
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 関沢 英彦

まゆの感想
関沢さんは、

「厳密さに劣る面はありますが、
 条文のいいたかったことがより鮮明に現れてきます。
 「やさしいことば」で第九条を読み直してみるとき、
 「これではもはや実情に合わない」と思う人と、
 「いや、この考え方こそ、21世紀により大切だ」
 という人がもっと実り多い議論ができるかも知れません。
 
 こうした条文ならば、数十年後の日本のあり方に最も
 関係の深い小学生も、自分の意見を持てるでしょう」

と言っています。
むずかしいことばで言われると、よく理解できないこともあり、
意見を言うこともしにくいものです。
(意見を言われないために、むずかしいのかな)
例えば、民法の第4条は、こんなだそうです。

「未成年者カ法律行為ヲ為スニハ其法廷代理人ノ同意ヲ
 得ルコトヲ要ス
 但単ニ権利ヲ得又ハ義務ヲ逸ルヘキ行為ハ此限ニ在ラス」

わーっ、これでは、意見を言う前に、
私はうまく読めず、本来の意味をちゃんと理解もできません…
みなさまは、どうですか?

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから