width=10
ことば探し
★私は、周囲からとても信頼され、それに答えています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03909463

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全5012件中   1件目から30件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 
width=22 《お知らせ》 ■相談室「楽になろっ!」やっています。  男性も女性も気軽にどうぞ。  自分の感情や本音を吐露できると  「何かあったら聞いてもらえる」という  安心感にもつながりますよ〜   ★詳細→相談室「楽になろっ!」 ■「無地のカード」....  2020-12-04
width=22 規則正しい生活を送らなければ、と 肩に力が入って神経質になってしまい、 かえって身体を弱めている人が少なくありません。 健康については、いい意味でいい加減な気持ちで 接する方がいい結果のつながりやすいのです。 たとえば、 健康のために運動する....  2020-12-02
width=22 コミュニケーションにおいて協調性は大事ですが、 イヤなことはできるだけNOと言うべきです。 NOと言えないとストレスになりますし、 大変なことになることもあります。 いい人ほど自分の意見を押し殺し、 協調性第一に考えがちですが、日常でNOと ....  2020-11-30
width=22 かの一休禅師は、他界する直前に 「この先、どうしても手に終えぬ深刻な事態が  起きたら、この手紙をあけなさい」 と、弟子たちに一通の手紙を残しました。 数年後、重大な場面を迎えた弟子たちは、 今こそ師の知惠を仰ぐべきと、 件(くだん)の手紙を....  2020-11-27
width=22 私のなかで「めんどくさい」という 言葉に対するイメージが変容し、 思考のシフトチェンジが起きたのです。 目から鱗が落ちたような気分でした。 「めんどくさい」というのは、 「やりとげなければ」という気持ちの表れ、 「やめられない」という前提があ....  2020-11-24
width=22 「家族を大事に思う気持ち」は、 誰にでもありますよね。 「家族を助けたい」 「家族を喜ばせたい」 という気持ちは、 人として本能に近い気持ちです。 その動機は善でもあり、美しいものです。 ですが実際のところ、 心の中で家族を大事に思うけだけで....  2020-11-21
width=22 私は元気なときには、 「老齢だからいつ死んでもよい」と 威勢よく話しています。 でも、 「長生きなんてしなくていい」 「死ぬことなんか怖くない」 などと言いながら、血圧の薬を きちんと飲んだりはしているの ですから矛盾していますね。 やはり、....  2020-11-19
width=22 マシという考え方は、 基本的にゆっくりしています。 たとえば 「いくらかマシ」という言い方です。 風邪を引いた人が今日の様子を訊かれて 「昨日よりいくらかマシかな」 と答えます。 そう答えることで 「少しは良くなっている」 と自分に言い聞か....  2020-11-17
width=22 でも不思議ですね。 「負けちゃいけない」って、 いったいだれが決めたのでしょうか? その人は、 無意識にそう思い込んでいますが、 人間にはできないこと、 苦手なことがあるのは だれでも知っているはずです。 あなたにも、 できないことや苦手なこ....  2020-11-13
width=22 たいていの人はスキルというと、 すごく難しいもの、高くて遠いものを スキルだと考えてしまいがちです。 例えば、「TOEIC900点」だったり 「簿記一級」だったり、あるいは プレゼン能力だったり。 でもスキルって、それだけではないんです。 い....  2020-11-11
width=22 運がいいほうだとは思っていますが、 基本的に、僕は占いや神さまは それほど信じてはいません。 例えば、毎朝欠かさず テレビの情報番組の占いコーナーを見たり、 雑誌の今月の運勢を気にしたり… みたいなことはしません。 あまり良くない運勢や結果が....  2020-11-10
width=22 多くの人が、 話を聞いてもらいたいと思う相手、 相談にのってもらいたいと思う相手とは、 適切な方向付けをしてくれる相手だと信じている。 だからこそ、相談を持ちかけられれば、 何らかの指示や教訓を与えようと、 一生懸命になる。 しかし、 あなた....  2020-11-07
width=22 いったい幸福とは何か、ということを 改めて考えてみると、今の時代の幸福とは、 おそらく、豊かであること、 自由であること、平和であること、 便利快適であること、そのように 考える人が多いのではないでしょうか。 豊かであるのは、当たり前、 満ち....  2020-11-04
width=22 誰も助けてくれないという前に、 助けて!」と叫べ。 味方がいないと思うのは、 助けを求めていないからかもしれない。 しんどいとき、辛いとき、 わからないときは、 助けてほしいと言ってもいい。 言わないとわからないこともある。 他人に察して....  2020-11-02
width=22 幼い頃の私は、家の中では威張っていて、 外へ一歩出れば父や母、四つ上の姉の後ろに 隠れて小さくなっているような子どもでした。 学校へ行く道で、校長先生が 歩いて来られるのによく出会ったんです。 私は校長先生というのはもの凄く偉い人だと 思ってい....  2020-10-29
width=22 ひたすら歩くことで移動するアリは、 「連続性」や「つながり」 つまり論理を重視します。 時に「ジャンプする」キリギリスは 必ずしも論理だけでなく、「論理の飛躍」も 恐れず併せて直感を駆使するのです。 このように、意思決定の判断材料は アリと....  2020-10-28
width=22 幹は太く、枝は細く。 幹とは、これだけは譲れないという部分。 しっかりと根を張って、太く強く 絶対に折れてはいけない。 幹さえしっかりしておけばいい。 それ以外の部分は、相手によっては、 時にはたおやかにしなり、 時にはポキポキと折れても....  2020-10-26
width=22 もちろん、第一願望が叶えられていたら、 おめでたいことだし、良いことです。 しかしながら、 挫折を経験することは人生にとって 非常に大切なことであって、その時には それなりにしっかり苦しんだらいい。 ただ、それに打ちのめされることなく、 それ....  2020-10-19
width=22 「今度のボーナスは楽しみですね」 これに対して、どのような反応を示すでしょうか。 1.口ごもる 2.聞こえないふりをする 3.態度がそわそわする、落ち着かない 4.苦笑いをする 5.話題を変えようとする 6.話しかけた話題とは違う受け答えをす....  2020-10-16
width=22 普段の人間関係を良好に保っておく、 ここに力を注がないと相手の心に あなたの気持ちは伝わりません。 そこで参考になるのがイギリスの 社会心理学者アージルの 人間関係を良好に保つためのルールです。 このルールを守って日常の人間関係を良好な ものに....  2020-10-14
width=22 実際には、人間に「完璧」はないのです。 それぞれが事情を抱えていますし、 そもそも人間は生き物なのです。 生き物だから、睡眠も休息も必要ですし、 集中力にも寛容さにも限界があります。 実際に多くの人が、あまり難しいことを考えず、 毎日を何とな....  2020-10-13
width=22 相手が明らかに 無理な要求をしていると感じるときは、 「私も、そんなふうにできたらな、と思います。  でも、私にはそんな能力も適性もなくて、  現実的に無理なのです。  そうすると、あなたのことも  失望させてイライラさせてしまうし、  私....  2020-10-09
width=22 「元気があれば何でもできる」と 考えている人が多いようです。 しかし、脳の働きから考えると、 「何かをすると元気がでてくる」のが正解です。 やる気のもとをつくり出しているのは、 脳の「側座核(そくざかく)」という部分で、 側座核は動くことで活....  2020-10-07
width=22 ネガティブ思考は人それぞれですが、 それが暴走していまうプロセスはだいたい同じです。 基本的には、次のような流れが繰り返されています。 これをネガティブ・スパイラルといいます。 1.何か嫌なことが起こる。 2.嫌な気分になる、嫌な気分が続く。....  2020-10-05
width=22 一般にアメリカ人は 「働くときは一生懸命に働いて、  思い切り、休暇を楽しむ」 といわれています。 いわば、遊ぶために働いているのです。 一方、日本人は、 「一生懸命に働いて、お金を貯めて残す」 という考え方をします。 この延長上に、 「明日....  2020-10-02
width=22 仕事上で、窮地に立たされたり、 挫折感を味わったときに、これから、 「どうしようか」と考えるのではなく、 「どう生きようか」と考えることです。 「どうしようか」と考えると、 今という環境の中でどうリベンジするかと 考えがちになります。 つまり....  2020-09-30
width=22 「達成感」はうまくいっているときには、 もれなくついてくるものです。 基本的にはどんな達成感でも、 幸せを感じることができます。 ただ感じ方は、人によってさまざま。 賞をとるような大きなことを成し遂げなくれば 達成感が得られないという人もいれ....  2020-09-28
width=22 礼儀やマナーについて敏感な人がいます。 これは、ニューヨークの地下鉄の話です。 ある駅から3人の幼い子どもを連れた 男性が乗ってきました。 子どもたちは電車の中を大声で歩き回ったり、 イスに立ち上がったり、大騒ぎをしていました。 ところが、お....  2020-09-23
width=22 「子どもがあの学校に合格しますように」 「病気が治りますように」 「あの会社に就職できますように」 と私たちは祈ります。 ところが、子どもは不合格、病気は治らない、 就職も行きたいところには行けなかった、 ということはよくあることです。 「神....  2020-09-18
width=22 真面目で責任感の強い人は、他人の愚痴に対しても 「解決してあげなくちゃ」と 全力で正論をぶつけてしまいがちです。 「そういうときは、こういうふうに  してみたらどうだろう?」 「辛いのはわかるけど、そのやり方では  ダメだと思う。一緒に考えよう....  2020-09-16
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168