width=10
ことば探し
★パートナーと、幸せな結婚生活を送っています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03357893

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4703件中   31件目から60件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 
width=22 伝える順序 「ほめる(認める、評価する)→「叱る(改善点を伝える)」 の順序が断然おすすめです。 最初にほめたり、認めたりするのは、その後に伝える 厳しいことを受け入れられる状態を本人のなかにつくるため。 いきなり「叱る」から初めてしまうと、....  2018-10-24
width=22 「信頼される上司」とはどんな人物なのでしょう? 人間的に器の大きい人? カリスマ性のある人? 颯爽とした人? いいえ、こういった人それぞれの好みとは別に、 組織で働くすべての人に共通する 「信頼できる上司の条件」というものが存在します。 それは....  2018-10-23
width=22 生きていくことは、暮らしていくこと。 暮らし、そのほとんどが家事という作業、 主婦(主夫)の場合は。 掃除、片付け、洗濯、炊事… そう、家事とは、メンテナンスの世界。 家族の健康と安全を維持管理するのが家事。 家事そのものが、楽しめるか楽し....  2018-10-22
width=22 評価するときに避けたいのが、去年と今年の比較。 これは、仕事の現場でよく起きます。 去年めちゃくちゃ黒字を出している人がいるとします。 もちろん今年も黒字なのに、去年に比べると足りない。 すると、 「あれ?足りないんじゃない?」 って声が上がっ....  2018-10-09
width=22 約束、つまり目標は 「100%クリアできないと、認めない」 なんて前提で設定しないことが大切。 最初の目標で「一発合格」を強いないこと。 踏まえておかなくてはならないことは、 目標をすべてクリアできる人なんていない、 ということです。 目標....  2018-10-05
width=22 小さい仕事、たとえば、ちょっとした調べ物、コピー、 届け物、こうした誰でもできる簡単な仕事は、 やろうと思えばすぐにできるし、早くやってみせれば、 大きな仕事を成し遂げたのと同じだけの印象点が得られる。 逆に、簡単な仕事をいつまでも放っておく....  2018-10-04
width=22 実際には、人生では、 「日頃からきちんと準備しておかなければ、  いざという時に、うまくいかないこと」や、 「そのうちに実行しようと思っているうちに、  絶好のチャンスを逃してしまったり、  チャンスが来ないままで時間だけが経っていること」 が....  2018-10-03
width=22 何人ものすばらしいメンターに恵まれたとはいえ、 今日わたしがこうしてあるのは何といっても母のおかげだ。 実際のところ、オクラホマ州の片田舎で育ち、 大学も終えていないわたしのような貧しい少年が、 企業幹部を勤めるまでになったも、よき習慣と自信を....  2018-10-02
width=22 温かく信頼しあえる人間関係を築く。 そんなちっぽけなことが、 実は生きるうえでとても大切だ。 人は、(そのことを) ある日不意に気づかされる。 ....  2018-10-01
width=22 「あの人ったら、ちっとも人間関係のこととか  心の中のことを話してくれないわ」 (本当はしたくてもできません)と妻は嘆き、 「どうしてこうぐちゃぐちゃいつまでも話すんだ?  感情的だし、すぐ好きだ嫌いだ、結婚するとかしないとか、  人の話の多....  2018-09-28
width=22 デボラ・タンネンとミヒャエル・マリーは、 夫婦のコミュニケーションにとって生じやすい基本現象を 次のようにまとめています。 〇妻たちは、夫と話し合いながら  二人の関係を深めたいと考えている。 ●夫たちは、妻と話し合わないで  二人の関係を深....  2018-09-27
width=22 自分ではなかなか気づかないことですが、 ことばの癖に気をつけたいものです。 あなたの周りにもいるはずです。 どんなときも「やっぱし」を連発する人。 逆説を述べるわけでもないのに「逆に言うとね」と言う人。 やたら「ひじょうに」を繰り返し使って、な....  2018-09-26
width=22 幸せなんて形もなく、目に見えるものでもない。 自分だけが感じるものですから、人と比べる必要はないのです。 だから、 「あなたは幸せよ」 と人から言われても、私がそう感じなければ 「大きなお世話よ」となるだろうし、人が私のことを 「可哀想だ」と思....  2018-09-21
width=22 パッションは人それぞれ異なりますが、 自分が愛することや、自分自身の幸せにとって 本当に大切なことを書き出していきます。 ・あなたが本当にやりたいことはなんでしょうか? ・どんな環境を望みますか? ・どのような人たちといっしょに過ごしたいです....  2018-09-20
width=22 「幸せな成功者には、たった1つ共通点がある。  それは何か?」 と聞かれたら、私は迷わず、 「情熱を生きること」と答えます。 「情熱」という言葉から、暑苦しさや熱血、 ハイテンションなどをイメージして、抵抗を覚える人もいるかも しれませんが、....  2018-09-19
width=22 自分と他人は違うのだから、伝わらなくてあたり前。 説明しないと、伝わらない。 そういう前提で考えたほうがいい。 だから、 共通に理解しあえるところまで深く掘り下げて、 伝えていくために「論理的に考える」ことが 必要になってくるのだ。 結局、....  2018-09-14
width=22 ロースクールに入った学生がよく失敗するのは、 「考えること」と「探し出すこと」を 勘違いしてしまうことである。 ロースクールの授業で、学生は課題を出される。 そのために予習してくるわけだが、多くの学生は図書館に行って 一生懸命、文献や判例を探し....  2018-09-13
width=22 決断の遅い人の中には、 「失敗するのが怖いから、よく考えて決めたい」 という人がいます。 「重要なことなんだから慎重に決めろ、熟考したほうがいい」 とアドバイスする人もいます。 僕はそれ自体は否定しません。 ただ、こう言っておきたい。 「そん....  2018-09-12
width=22 北海道胆振東部地震、台風21号で被害をうけた皆さまには、 心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く生活環境が戻りますよう、心から祈っております。 《お知らせ》 ■「今日のことば」8月の人気ベスト5をアップしました。 ★詳細は→「8月の人気ベ....  2018-09-11
width=22 どこかかわいげのある人は、まわりに好かれます。 素のままに生き、自分のいいところも悪いところも 相手にそのまま「自己開示」できている人たちは、 その自然さが魅力となっているのです。 自分自身も楽に生きることができているでしょう。 反対に、無理....  2018-09-10
width=22 年齢を重ねた者同士のおつきあいで、 とくに気をつけたいポイントをまとめてみましょう。 ひとつ目は、相手のプライベートに 必要以上に立ち入らないこと。 これは、自分に置き換えればわかります。 誰でも知られたくない部分はあるでしょう。 二つ目は....  2018-09-06
width=22 定年を迎えても、 「生活のペースを変えると  ますます年寄りくさくなってしまうから、  できるだけ現役の頃と変わらない暮らしをキープしよう」 と、勤めていた頃と同じような消費生活を続ける人や、 そうとは意識しないで、つい買い過ぎてしまう人がいま....  2018-09-05
width=22 「そんなことをやっている暇はない」 などと言って好きなことを我慢していると、 時間の使い方はいつまでもうまくなりません。 好きなことのために時間をつくろうと思えば、 おのずから仕事の効率を上げる方法を考えますし、 時間の使い方にメリハリが出て....  2018-09-04
width=22 「試行力」を高めるには、失敗を恐れ過ぎないことです。 失敗をしてもへこたれないと考える以上に、 今やっていることは「実験」だという発想で、 ことを進めなくてはいけません。 実験とは、失敗を前提にして行うものです。 失敗して反省することもあれば、....  2018-09-03
width=22 「できる人」に意外と多い「完全主義ののろま」 完ぺきを目指すあまりに遅くなるのは、立派な「のろま」です。 こんな例があります。(略) 「あの先生はきっとすごい論文を書くに違いない。  しかも、初めての論文が学位論文なのだから、  素晴らしい出....  2018-08-31
width=22 いま自分が不調だと感じていて、 それが数週間か数ヶ月レベルのものだとする。 その期間は確かにつらいかもしれないが、 はたしてそれが人生の流れというべきものなのか。 時間軸を長くして、 数年、数十年レベルで俯瞰してみれば、 いまの不調も上昇基調....  2018-08-30
width=22 人間は、そんなに強くはない。 だから、ときには弱気にもなるし、心が折れそうにもなる。 しかし、 「私にはこれ以上無理」「オレにはそんなことはできない」 と開き直るのは、成長の芽を自分でへし折っているようなものだ。 限界ぎりぎりまで力を尽くしてそ....  2018-08-29
width=22 安定と退屈はセットです。 私たちは、リスクがなく恐くないものに対して退屈します。 たとえば、いっさいスリル的な要素がなく、 主人公がまったくピンチに陥らないアクション映画は つまらないわけです。 私は「恐いことをやりましょう」「ギャンブルをや....  2018-08-28
width=22 不思議な習慣や意味不明なコストなど、 ビジネスシーンで感じる違和感。 プロダクトの形状や、サービスの常識に感じる不思議。 生活のさまざまな場面における不満。 思わず「本当にそう?」と言いたくなることが きっとみなさんにもあるでしょう。 通勤ラ....  2018-08-24
width=22 逃げているかどうかの基準は、 本来の自分を生きているか、自分の心に正直かどうかです。 「私は自分の心にウソをついてない」 と心から断言できれば、逃げていません。 心から断言できなければ、むなしい、 慢性的な退屈の道を歩んでいるということです。....  2018-08-23
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157