width=10
ことば探し
★パートナー(○○さん)と、釣り合いが取れていて、相性がいいカップルです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02687725

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4453件中   901件目から930件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 
width=22 《お詫びと報告》   ■このたびは、長期に休んでしまい失礼いたしました。  膝骨折の退院後の療養リハビリに行っておりました。  おかげさまで、しっかり歩けるようになってきており、  日々、よくなることが実感され嬉しく思っています。  ただ、思った....  2013-04-05
width=22 ある女性が、同僚との関係で悩んでいました。 愚痴とも思える話を散々聞いた後、私は、 「あなたはどうしたいの?」と尋ねました。 しかし、彼女は黙っています。 自分がどうしたいかわからないのか、それとも、どうしたいかは わかっているけれど、そうするの....  2013-04-04
width=22 エネルギーの拡大を感じれば、 あなたの進んでいる方向が正しいということであり、 エネルギーの縮小を感じれば、目的地までの道を 修正する必要があるということ。 たとえば何かの選択を迫られたとき、 立ち止まって大きく息を吸い、どちらの選択肢がより頭....  2013-04-03
width=22 《お知らせ》   ■膝を骨折し入院してから、51日間かかりましたが、  23日に、無事に退院することができました。嬉しいですっ。  と、いってもまだよたよた歩きでリハビリが必要で、  火曜日から療養リハビリ生活に入ります。  そのため勝手ながら、....  2013-03-25
width=22 僕の前に道はない。 僕の後ろに道はできる。   (詩人 高村光太郎) 人がつくった道を歩いていくのは簡単である。 障害となるものは、すでにとりはらわれ、 まっすぐできれいな道ができている。 しかし、他人がつくった道をただ歩くだけの 人生はおもし....  2013-03-22
width=22 したがって、貧しさと言うのは、比較の問題だった。 尺度は自在だったから、 自分よりお金持ちの尺度で測れば いつも貧しかったのである    (イギリスの作家 マーガレット・ドラブルのことば)....  2013-03-21
width=22 あなたの抱くすべての不満が、人生に望んでいないことを 創り出していることに気づいてください。 怒るたびに、あなたは人生でもっとも腹を立てたいと 宣言しているようなものです。 犠牲者のように感じるたびに、あなたは犠牲者になりたい、 犠牲者だと感じて....  2013-03-19
width=22 意外に思うかもしれませんが、自信に根拠なんてありません。 むしろ、根拠なんてないほうが良いのです。 ほとんどの場合、その根拠が夢をあきらめる元になっていると 言ったら、あなたは驚きますか? 野球に自信がある小学生は世の中にたくさんいます。 きっ....  2013-03-18
width=22 「仕事は甘いもんじゃない。嫌なことも我慢して、言うとおりに  していたらよいんだ!」と、真顔で子どもに教える人もいます。 そういう人たちは、自分の価値を、時給や生涯賃金などで、 判断してしまいます。そして、給料が安いから、 この程度の仕事でよいよ....  2013-03-15
width=22 日本人が豊かになってなくしたもの。 あるがゆえに気づかないもの。 それは一番大切なものであり、自分の心を強くしてくれる 「心の支え」だと私は思います。 親や先祖に対する感謝、配偶者に対する思いやり、 子どもに対する絶対的受容の無条件の愛、それら....  2013-03-14
width=22 意志決定は、それだけでもかなりハードな作業である。 平常心でいられなければ、なおさら適切な意志決定が できないのは想像がつくだろう。 ストレス、怒り、恐れ、不安、貪欲と陶酔感などは、 よい決断ができない精神状態をつくり出す。 気分が高揚していた....  2013-03-12
width=22 人間関係から生まれる悪感情の一つに「疑い」があります。 この「疑い」は、かなり個人差が大きいと思ってください。 相手のちょっとしたことでもすぐに疑ってしまう人と、 まったく何も気にしないで受け止める人がいるからです。 たとえば、「そのスーツ、よ....  2013-03-11
width=22 「わかってもらえないこと」があったとしても、 そのことは気にしなくていいのです。 決して相手が鈍感なわけではないし、自分勝手なのではありません。 好きな人や気の合う人というのも、ほかの人に比べて分かり合える 部分が多いというだけのことです。 お互....  2013-03-08
width=22 へこたれた私に、先生はこう言いました。 「話が違うと嘆くのは簡単だ。  でもな、もうおまえは踏み切ったんじゃないか。  そしたら割り切って一生懸命、もう一度努力する。  それから、思い切っても遅くはない。  世の中は、「踏み切る、割り切る、思い切....  2013-03-07
width=22 ある日、中山先生から、こんな質問をされました。 「中村さん、『感謝』の反対は何だと思う?」 「『感謝』の反対?うーん、なんやろ、『不満』かなあ?」 「そうですね、では、『ありがとう』は、どうでしょうか?」 むむむっ…と悩んでいる僕に、中山先生は....  2013-03-06
width=22 僕の話を聞いて、なにやら興奮した様子の子どもに、 夢や目標を聞かれたら、たいていの親は、 「お父さんにだって目標くらいはある」と答えます。 「いずれは会社を辞めて自分で起業し、もっとやりがいのある  仕事をしたい」などと説明するでしょう。 しかし....  2013-03-05
width=22 私が決して悲観主義にならないことには、理由がある。 監督をやっていた時代に、 これはどう鍛えてもプロでは通用しないと思う選手がいた。 はっきりいって才能がないと思った。 ところが、この選手はこちらの言うことは 何でも素直に聞いて一生懸命やってく....  2013-03-04
width=22 「望む現実を引き寄せるには思考を変えなさい」 「自分が引き寄せたい現実に思考を集中変えなさい」 「こういう方向に思考を向けることが大切です」 どれも正しいアドバイスです。 考え方を変えられれば、現実は必ず変わるでしょう。 ところが、これが普通の....  2013-03-01
width=22 「うまくいかない」思考の人にもそうなる理由があるのは確かです。 「どうせムリ」というメッセージをまわりから受け取ってきて 条件付けられてしまったとか、これまで成功体験がなくて、 自分を信じられないとは、いろいろでしょう。 あと 「信じてがんばっ....  2013-02-28
width=22 《ネガ》敗北      ↓       《ポジ》1.成長材料…その悔しさをバネにまた一回り成長できる     2.勝負に張り合いがでてくる…敗北があるからこそ                        勝負に熱くなれる     3.結果オーラ....  2013-02-27
width=22 「私は「ウサギとカメ」を皆さんにお話してみたい。  まずウサギが負けた本当の理由というのは…」(略) 「……実は、ウサギはカメを見たからです」 「……」 「なぜカメが勝ったか?  それは、ウサギを見ずに、  自分のゴールだけを見続けたからです」 ....  2013-02-26
width=22 私たちは困った状況に直面すると、それについて考えをめぐらせす。 考えはすぐに思い込みとなって固まる。 この思い込みはあまりに習慣的になっていて、 自分では気づかないことも多い。 思い込みは結果を生む。 どのような思い込みをするかで、落胆してあき....  2013-02-25
width=22 私たちがどのような人生を送るか、他の人々とどうつきあうか、 どうやって生計をたてるかというような、私たちがある程度 選択の余地を持っているすべて領域に関して、 どのような考え方を持っているかによって、実際にその領域を コントールする能力が減りもす....  2013-02-22
width=22 私は、「一生懸命」ではなく、「一所懸命」という 言葉を多く使っています。 いまでは「一所懸命」と書く人が少なくなりましたが、 私は両者を使い分けたいと思っています。 もちろん、「一生懸命」という言葉も辞書に載っていますから、 間違いではありません....  2013-02-21
width=22 人は、保証も約束もないことに取り組んだときに、 はじめてエネルギーがでてきます。 いまの時代は、あらゆることについて、結果が約束されたことや、 未来が保証されていることを求める人が多くなりました。 そのために、 「あなたがこうしたら、私たちの会....  2013-02-20
width=22 ◎同じ場所で  足踏みしたって  靴底が  減るだけやで ◎明日への扉は  自動ドアとちゃうで。  自分の手で  開けるんや....  2013-02-19
width=22 人に「教えてください!」と言うことは、 結構勇気がいることです。 それに「教える」という言葉を聞いて、 構えてしまう相手もいるでしょう。 そんなときに役立つ、相手が自然にいいことを 教えてくれるようになる3つの魔法の言葉があります。 1つめは、....  2013-02-18
width=22 絶対にしてはならないのは、自分の願望にウソをつくことだ。 本当はそんなことを望んでいないのに、周りから言われたとか、 誰かに期待されたとかで目標を立ててはならない。 繰り返すが、生物は「したいことしかできない」のだ。 結局のところ、本心が望んでな....  2013-02-15
width=22 人を光らせてこそ、自分が光る。 「光らせている人が、光っている人」 これは、財団法人修養団の元伊勢道場長、 中山靖雄先生の言葉です。(略) 「光らせている人が、光っている人」とは、奥が深い言葉です。 おのれの人間力を磨くには、 自分ばかり磨いても....  2013-02-14
width=22 「カッコ悪いところ」をネタにしろ! どれだけ自分のみっともなさを見せられるか、 そこで人間力もはかられるのです。 東野君は、笑いを取りたい自己紹介だと、 「あごがしゃくれている」という自分の顔立ちを切り口にしています。 「僕のあだ名、子どもの....  2013-02-13
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149