width=10
ことば探し
★私に、ぴったりのパートナーを見つけることができ、幸せです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03190995

■2018年04月18日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

依頼を断るとき、「役不足」という言葉を
使うことはありませんか?
「A君、今日のミーティングの進行を
 君にお願いしたいんだけど」
「いやぁ、私では役不足です。ほかの人に
 お願いしてもらえませんか」

こんなふうに使っていたら、それは間違いです。
正しくは「役者不足」「力不足」といいます。
「私では役者不足(力不足)です。
 ほかの人にお願いしてもらえませんか」
これが正しい日本語なのです。


本来「役不足」とは、本人の実力は高いのに、
与えられた役割が低いときに用いる言葉で、
自分に対して使うと謙遜どころか逆の意味になってしまうのです。
「Bさんは優秀なのに、あの仕事じゃ役不足だよ」
というふうに使うのが正しいのです。


出典元 言いづらいことの伝え方
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 本間 正人

まゆの感想
知らずに、なんとなく使っていたかもしれません…(汗)
そうだったのか、使い方を気をつけないとな、と思いました。
役不足ではなく、役者不足か力不足…
わかりやすいから、力不足でいいかな。

さて、仕事の依頼を断るとき、
「受けられません、すみません」というより、
「今回は、お受けいたしかねます。申し訳ございません」
というほうが、丁寧さ加減が全く違うからいいそうです。
たとえば、
「ご用命いただきありがとうございます。
 日ごろのご愛顧、感謝申し上げます。
 今回は生産が追いつかないため、お受けいたしかねます。
 誠に申し訳ございません」
などのように。

上手に断ることって、意外にむずかしいですよね。
なかなかこんなふうにはいかないかもしれませんが、
「お受けいたしかねます」という言葉を
マスターしておくと、使えるそうです。
なるほど…と思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから