width=10
ことば探し
★私は、子ども達が前向きで、元気に育つようなことばを毎日かけています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03354950

■2018年04月09日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

人は勝手に期待します。
たとえば、始めて行くレストラン。
評判を聞いて予約をし、お店の雰囲気、料理の味、
店員の対応など、入店前から気分は盛り上がります。
ところが、思ったようなお店じゃない!
予算は4000〜5000円と書いてあったのに、
一人当たり7000円もかかった!
あの料理でこんな値段、高すぎる!
などと勝手に腹を立て、ネットの口コミに辛口コメントを書く…
よくある話ではないでしょうか。

講習会やセミナー、研修に参加するときも同じです。
申し込んだ時点で、期待値があがります。
たとえば、ある英語研修の参加者が「英検1級レベル」で
あることを期待して参加していたとします。
しかし、実際には「英検2級レベル」が中心の内容だと、
「簡単すぎる!」と不満を抱えて研修を終えることになります。
終了後のアンケートには「期待はずれでした」と
書かれるのが目に見えています。
セミナーや研修をするときは、
いきなり本題に入らずに、冒頭で「期待値調整」をする。
これが大事なポイントになります。

「本日の研修は、英検2級レベルの内容です。それ以上の
 知識を持つ方は、復習するつもりで参加してください」
「このセミナーは20〜30代向けの内容が中心です。
 40代以上の方には、当たり前のこと感じることもあるかも
 しれませんが、基本を認識するという意味でお役立てください」

このように、どういう内容のセミナー、研修であるかを
冒頭で知らせることによって、期待値のギャップを
埋めることができます。(略)

勝手に期待されて文句を言われるくらいなら、
最初に期待値を調整する。
それだけで「思ったより、よかった」
という良い意味でのギャップにつながるのです。



出典元 稼ぎ続ける人の話し方 ずっと貧乏な人の話し方
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 松尾 昭仁

まゆの感想
人の期待値を調整し、期待値ギャップを埋めておくことは、
営業トークなどにも応用したほうがいいそうです。
たとえば、

「当社の製品は、デザイン性に欠ける点がありますが、
 軽さと低価格が最大の特徴です」
と言っておけば、あとで「思ったよりも…」
とがっかりされることもなくなります。

旅館であれば、
「当旅館は、少々建物の傷みが目立ちますが、
 料理と温泉の質には自信を持っています」
とアピールすれば、建物の古さというマイナス部分を
大目に見てもらうことができます。

などと。
確かに、最初にこう言ってもらえると、
勝手に期待をふくらせず、期待値を下げているので、
現実を目にしても「言ってるほどじゃない」と思えます。
プラスの評価になりますよね。

でも、いいことばかり言われていたら、
期待値が大きくふくらみ、現実を目にすると、
「えーーっ、話と違う〜がっくり〜」
なんてことになりマイナス評価になりかねませんよね。

いろいろな意味で、期待値調整…
うん、大切だと思ったしだいです。
とくに自分に対する期待値は大きいより小さい方が楽だから、
期待値調整していこう、と思いました(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから