width=10
ことば探し
★すべてはうまくいっている。★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03808027

■2019年10月21日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

身体の痛みを伴うこと、
つまり暴力は、目に見えるから禁止できる。
しかし、心に傷を与えないようにするのは難しい。
必ずしも目に見えないからである。
しかも痛みに対する感受性は、
人によって違うこともわかっている。

同じ傷でも、耐えられる人と耐えられない人がいる。
痛がる人と、そう痛がらない人がいる。
その2つがあるということは、進化の過程で、
そのどちらにもそれなりの意味があったということであろう。


戦前か戦中なら、身体の痛みは徹底的に我慢しろと教えた。
戦後は徹底的に傷みは避けよ、与えるな、と教える。
どちらも極端であろう。
実情はその中間に落ちる。
私は半分生きているが、半分はもう死んでいる。


出典元 半分生きて、半分死んでいる
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 養老 孟司

まゆの感想
白か黒か、右か左か、良いか悪いか、好きか嫌いかなど、
両極端なことを主張する人、どっちかはっきりしろと、
押しつけてくる人もいますが、
実情は「その中間に落ちる、その中間にある」
のだと、私も思います。

どちらかはっきりしろと言われても、選べと言われても、
好きなところもあるけれど、嫌いなところもあるなどなど、
なかなか決められず、中間で揺れて、振れて、
考えて、迷い、悩み、堂々巡りし、後戻りし、
そっちに偏ったり、こっちに偏ったりして、
そうして生きていることが多いと感じるからです。

また、すぐにどちらか選べる人は、
すぐに変わることも多いといわれてもいますから、
なんだかんだと選んだみても、決心しても、実際には、
人間は変わりやすいのではないかとも思います。

そんな中で、どこに自分の軸を見出すのか、
そんなものは必要なのか、必要ないのか…
そんなこともまた、中間にあるのかな、などと揺れつつ、
自分の本音は、どの辺りにあるのかだけは、
わかっておきたいな、と思うしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから