width=10
ことば探し
★私には、充分な社交性があり、それを楽しんでいます★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む
■男性の不満
男性の多くが心の中で不愉快で、不満に思っていること、それは、
「女性がつねに自分を変えていこうとしている」
というもの。男性にしてみたら、よけいなお節介に思えるし、
自分をコントロールされているようで、不快感を感じます。
また、不信感を持ちます。
そして、こう思うのです。
「コイツは今のオレで、満足していない、今の自分は受け入れては
 もらえない。今の自分では駄目らしい」
「なぜ、オレが、変わらなくていけないんだろう、何のために?」

そして、どんどん
「それなら、それでもいいや。でもオレは、意地でも変えないよ」

と思うようになり、心の距離をおくようになるのです。


■女性は望む
女性は、つき合いが深くなったり、結婚してしまうと、
「人間的に成長させて、仕事や出世の手助けをしなければならない」
「彼(夫)が今よりもっとよくなって欲しい」
と思ってしまうのです。
それが「自分の愛だ」と思ってしまうのです。
あるいは、そういう義務感を持つようになります。

彼や夫をもっとよくするのが、自分の役目(愛)だと考え、
頼まれてもいないし、今何も問題もないのに、これから先々のことを
考えて、「悪いところは今のうちに直しておいた方がいい」と
思ってしまうのです。それを指摘できるのは自分だけだと。
アドバイスをすることが愛だと、思いやりだと思い込んで
しまうのです。



■その心理
女性の、その心の奥底には「自分好みに変えたい」という欲求が
あるのです。その方が、女性にとっては居心地がいいからです。
また、女性は、自分の愛を何かで示したいのです。だいたいこれが余計なことなのですが…(泣)

しかし、男性の心地よさは「今の自分を受け入れてもらうこと」です。
「今の自分を認めてもらうこと」
です。
未来の自分を評価してもらいたいわけでも、
受け入れてもらいたいわけでもないのです。
また、女性の好みに変わることが、決して居心地がいいわけではないのです。女性のその愛情や、思いやりがありがたくはないのです。


■うまくやっていくために…
人間は、今まで支障なくやってきたことや、今、支障ないこと、
うまくいってることや、これでいいと思っていることを
先々のことを見越して、今のうちから、もっとよくしていこうとは、
なかなか思わないものです。
ましてや、他人から指摘されて、素直に直せないものです。
(これは男女差がないと思いますが)

女性は、愛するあまり、あるいは、義務感にかられて、彼(夫)を
よくしよう、直そうをせず、今の彼(夫)を受け入れてあげましょう。
あまり「好みの男性に育てること」を急がないように。

男性は、女性が自分を直そうとしていることは、
「受け入れてもらってないからだ」と思わず、
自分を愛しているからと、大きな気持ちで思うようにしてください。


お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。