width=10
ことば探し
★夢が達成されるまで、どんな困難も乗り越えます★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う
男女では、悩みや、問題解決の対処方法は全く違います。

■男性が怒る時のパターン 
♀「元気ないね、なんかあったの?」
♂「いいや、別に、何もないよ」
♀「だって、元気ないじゃない、会社で何かあったの?
  もしあったら、話してみて」
♂「だから、何もないって言っているだろう」
♀「何もなくない、私にはわかるのよ」
♂「うるさいな、放っておいてくれないかな」
♀「なによ、その言い方、人がせっかく心配してあげてるのに」
  そう、わかったわ。私には何も話したくないのね。
  私に話したって無駄ってわけねっ!」
  (なによ、せっかく話を聞いてやろうと思ったのに…)
♂「ああ、そうだよ、だから黙ってくれよ」
  (あーあ、またやっちゃったよ)


■女性が怒る時のパターン
♀ 悩んで、元気がない。
♂「なんかあったの?元気ないね」
♀「何もないわよ…」(そう言いつつ、元気がないまま)
♂「そうか、ならいいんだけどさ」
 (一人になりたいのかもな、何もないって言ってるしな)
  一人で、テレビを見て話しかけない。
♀(えっ、それしか聞いてくれないの?私がこんなに
  落ち込んでいるのがわからないの…)
 「あなたって冷たいわね…私がこんなに落ち込んでいるのに。
  何も話を聞いてくれないのね」
♂「……??」


男性と女性では、
悩みや、問題が発生したときの、対応方法が全く違います。
ココをわかってないと、せっかくのそれぞれの思いやりが
とんでもない争いの元に…。


■男性の悩み、問題解決、対処方法

 自分1人で、全神経を集中して問題に取り組みたい。
 他のことに意識を向けたくないし、向けられない。
 自分で考え、自分で答えを出したい。
 自分にはその力があると思っているし、弱みを見せたくない。
 この悩みくらい、自分で解決できる、何とかできると思っている。
 こんなことに愛する人を巻き込みたくないと思っている。

 悩んでいるとき、考えているときには、放っておいてほしい、
 一人にしてほしい。
 そして、
 「一人で考えること、無理に聞き出そうとしない、立ち入らないこと」
 =「思いやり、愛」と思っています。



■女性の悩み、問題、ストレス対処方法
 悩みや、問題があると、誰かに話して発散し、助けを求める。
 誰かに話すことによって、気持ちを楽にしようとする。
 話すことによって、悩みを整理したり、問題解決の糸口を
 見つけようとする。
 話しながら考え、話しながら気持ちの整理をする。

 悩んでいるときには、かまってほしい、声をかけてほしい、
 聞いてほしい。一緒に考えて、答えを出してほしい。
 そして、
 「話すこと、聞いてあげること、一緒に考えること」
 =「好意、愛」と思っています。



そうです、つまり、
男性は、女性が悩んでいるときに一人にしておいてあげようと
思うし、
女性は、話を聞いてあげようと無理に聞き出そうとするのです。
それが、お互いに、思いやり、好意、愛だと思って…
それぞれのやりかたを押しつけているのです。



■どうすればいいの?

♂♂「男性」♂♂
 一人で考えたいときには、最初から「何もないよ」と否定せず、
 「いろいろあるけど、一人で考えてみたい」と素直に、言ってみては
 いかがでしょう。
 また、悩みあることや打ち明けることを、
 女性は弱さや力がないとは思わないし、
 かえって親身になって聞いてくれるので、
 変に強がってみせず、話をしてみてもいいのでは?


 そして、女性に悩みがありそうなら、一人にしてやろう
 (それが思いやりだ)などと思わず、声をかけてあげましょう。
 そして、女性の悩みをただ聞いてあげましょう。
 ただしあれこれ、アドバイスは禁物。なぐさめてあげましょう。
 ただ、耳を傾けて聞いてあげれば、女性は自分で答えを
 見つけていきます。



♀♀「女性」♀♀
 男性が、落ち込んでいたり、考え事がありそうなときには、
 静かに見守りましょう。一人にしてあげましょう。
 決してあなたのことが嫌いになったわけでも、
 無視しているわけでもなく、一人で考えているのです。

 男性は、話して気持ちを楽にしたいなどと思っていないのです。
 自分で考えてみたいのです。自分で答えを出したいのです。
 このあたりの、男心をわかってあげましょう。

 
逆に、自分が落ち込んでいるときには、男性からのアプローチを
 期待せず、自分から積極的に話を聞いてもらうようにしましょう。
 男性は、女性の気持ちを察して、あれこれと聞いてはくれません。
 そして、聞いてもらったら、ありがとうを忘れずに言いましょう。


お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。