width=10
ことば探し
★私は、どんな悩みも解決できると信じており、楽観的です★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1
どうして、たった一本の電話が出来ないの?
どうして、ちょっとのメールが打てないの?
くれればそれで、こっちは予定が立てられるし、
安心するし、満足するのに…なんで?

そう思われている女性は、多いのではないでしょうか?
(実は、私もそう思います、はい)

しかし、本をひもといたり、男性側の話を聞いたりすると、
どうやら、ここにも大きな男女差があることが見えてきます。

電話やメールなどについての考え方も、行動も
男女の違いは大きいようです。

まず、一番大きな大きな違いは…
(※もちろん、個人差がありますので、違う方は違うと思って
  ください。また恋愛初期の段階は例外と思ってくださいね)


■男性の考え方


  電話、メールは連絡手段
  用事のあるときだけ、必要な時だけ、何かあったときに、
  するもので、必要な時にし、やたらしないもの。
  別に全部に連絡、返事をする必要はないと思っている。
  自分の都合にあわせて連絡する。


■女性の考え方

 
  コミュニケーションをとる手段
  用事がなくても、お互いの状況を知ったり、話をしたり、
  お互いにコミュニケーションを取る道具であり、
  人間関係をつなぐ、相手とつながる、とても大切な道具。

  思い立ったときには、連絡しあいたい、そして、
  できれば、すぐに返事がほしいと思っている。
  (女性同士の間では、返事をするのは当然のこと)
  何をおいても、返事はするべきものだと思っている。


と、いう考え方の違いではないでしょうか?
この違いは、つぎのような考え方の違いにつながります。


■男性の場合


 男性の場合は、電話やメールの返事がなくても、
 「忙しいのかな」とか、「何も用事がないんだな」と安心して
 (何も連絡がないのは、無事の証拠と考え)それほど気にならず、
 仕事をしたり、自分の生活をできますが、
 やたらに連絡があると、「また何か面倒なことがあるのか」とか
 「しつこいな」とか「この忙しいのになんだよ」とか
 思ってかえって、集中できなくなります。

 
 つまり、自分が用事がない時の電話やメールは、
 面倒でやっかいなものなのです。
 相手とつながるために持っているのではなくて、
 用事をすませる、用件を相手に伝えるために持っているのです。


 したがって、自分がすると言った電話や、メールの返事でも、
 ちょっと忙しかったり、面倒になると、忘れたり、
 しなかったりします。
 「まっ、後でいいか…今、忙しいしな…」などと。
 つまりそれほど、重要視してないのです。
 また夫婦になると、何とかなると甘えてしまうのです。

 また、返事をくれるように言われたり、メールで言われると、
 コントロールされているような気になったり、
 義務を負わせられたような気になってしまって、
 返事をするのがおっくうになりがちです。


 特に男性は、メールに返信を打つのがあまり得意ではありません。
 女性は、すぐに返信メールを打てますが、
 男性はいろいろ考えてしまうらしいのです。
 用事もないのに、返事は打てなかったりします。
 また、書いた返事は、用件のみの、
 相当素っ気ものになったりします。

 「えっ、なに?この返事?」とか、
 「えっ、なに、これで終わり?」などと思われたことのある
 女性はとても多いのではないでしょうか?

 また、女性からの何の用事かわからないような、
 何となくの電話や、感情的なメールにも戸惑うようです。
 一体何を言いたいのか、何の用事なのか、
 オレにどうしろって言うのか…とか。
 つまりどう返事をしていいのか、分からない場合ですが、
 そういう場合は、返事をしないという方が多いようです。


 けれども、何かあったときの緊急連絡や、急ぎの用事、
 スケジュールなどの必要な連絡は、すみやかに、要領よく、
 キチンとしてきてもらいたいと思っています。


■女性の場合


 女性の場合は、だいたいどんなときでも、電話やメールはOK。
 こまめに連絡をくれること=自分が大切にされている、
 相手が自分のことを忘れていない、考えてくれている…
 と思うからです。

 ちゃんと連絡をくれること=安心で、
 安心をくれる人を評価するのです。


 例えば「夕飯入らないよ」の電話一本するかしないで、
 とても大きな評価につながっていくのです。
 男性側にしたら、ただ単にしなかっただけが、
 これが続くと、女性は…、
 「私の大変さをわかってくれてない→全く考えてくれてない→
  私のことを分かってくれない→私のことを愛してない」

 という評価につながっていきます。
 
 「連絡をくれること=自分を大事にしてくれる」
 という根本的な思いがあるからです。

 
 用事があればなおのこと、約束したらなおのこと、
 用事もなくても電話すること、連絡を取り合うこと、
 メールをすることは、とても大事なことなのです。
 
 そして、連絡がないことは、とても不安で、辛いことなのです。
 自分は、忘れられてしまったのではないか、相手は何をやって
 いるんだろう、連絡をしてもこないでバカにしてる、
 私をないがしろにしてる…などなどと思ってしまうのです。

 (この辺の、待つ側の気持ちは、男性にはとても理解して
  もらえないものかもしれませんね)

 そして、男性からの、緊急連絡や、急ぎの用事などだけの
 連絡やメールになってしまうと、
 「なによ、こんな時だけ、連絡してきて…」と思ってしまうのです。
 つまり、普段からの連絡が女性にとってはとても大事なことなのです。


           次回「どうしてこう違うのか…」に続く。


お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。