width=10
ことば探し
★私は、挑戦を恐れない人間です★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】
「なんだか、あやしい、おかしいわね……」 
「なんか、ちょっと変だな…」
そう感じたときの男女の違いをあげてみましょう。
今回は【女性編】です。

■女性の場合


女性は、何か男性に変化があるとぴーんと来ます。
(これは女性同士でも同じです)
何がどうだから、というような筋だったものではなく、
「あっ、なんか違う!」とただ直感的に感じるのです。
ちょっとした変化にとても敏感なのです。

つまり、男性の行動や、細かい仕草、服装、感じに、
とても敏感に、しかもすばやく、無意識にチェックできて、
感じることが出来るのです。
(毎日一緒にいれば、男性は細かいところにどんどん目が
 いかなくなるのに、女性はどんどん細かくなるのです)
ちょっとのことを見逃しません。

そのちょっとしたことに「重大な意味」があると思っているのです。
あるいは、直感的に知っているのです。

すると、女性が取る態度は、だいたい以下の3つです。

1.しばらく、さりげなく、しかし細かく様子をみる。
  (徹底チェックを開始する)
2.すぐに、問いつめる、話を聞こうとする
3.気のせいだと思い込んで、気がつかなかったことにする。


1.の場合 

 あやしいと思えば思うほど、本質回りの情報を細かく集めます。

 このとき、会話は、
 全然関係のない話をしたり、時間的なことを聞いたり、細かく
 聞きたがったり、間接的な話をして、聞き出そうとします。
 そして、相手の発言が一致するかどうかをあの手この手で
 探り出します。
 証拠探し、つじつま合わせをするのです。
 また、帰った来たときの様子(服や、ニオイ、全体的な感じなど)
 持ち物にもするどい目を向けて、毎日チェックを怠りません。
 鋭い男性なら「あっ、疑われているな」と思うでしょうが、
 そうでない男性なら恐らく「変なこと聞くな」くらいの程度にしか
 感じないかもしれません。

2.の場合 

女性の場合は、その瞬間に問いつめることはあまりしません。
 もし、あやしいと思った瞬間に
 「あれ、今日なんだかあやしいね、変だね」とさらりと、
 口に出すようなら、
 その女性は相当二人の関係に自信を持っていると言えます。
 そして、さりげなく釘を刺しているといっていいでしょう。

 逆に、証拠も事実も確認できないのに、自分のカンやその
 状況だけで「何よ、あやしいわね、どういうこと!!」と
 激高してくるタイプなら、かなり精神的に幼い女性と言えます。

3.の場合 

 今の関係に対して、全く興味を失っているので、無視しているか、
 今の関係に全く自信がないので、壊れることを怖れ、
 見ないふりをしてやり過ごそうとしているかのどちらかでしょう。
 しかし、後者の場合は、その後、相当悶々とするとことになるでしょう。
 一度持った疑惑、疑問は、そうそう簡単には消えませんから。


女性の場合は、
どうしても「自分の愛、体、心、生活、子ども、家」を
守る立場に立たさせることが多いので、
必然的に守るためのカンが鋭くなります。
守るためには、細かなチェックはとても大切なことなのです。
(それが本当に自分を守ることになるのか…は疑問がありますが)

また、その人に対して興味や、愛をもっていればいるほど、
その人に関して集中しますから、見方も鋭く、敏感になります。
(細かいことに気がつくこと=女らしいことで、それがいいと
 されて育ってきています)
そして、女性は自分の直感や感じをとても大事にしますから、
それが後々まで気になって仕方がなくなるのです。


男性との一番の大きな違いは
あやしい、なんか変だ、と思ったら…、
女性の場合=間接的に聞く、密かに証拠集めをする
        そして、関連づけをする。
        つじつまあわせを大事にする、
です。

■どうしたらいいの?

あやしいと思っても、本当にあやしいかどうか、
実際に何かあるのか、わからないことが多いものです。
また、人間ですから、誰にだって、秘密や隠し事、あやしい行動、
気持ちの揺れは正直あります。

特に女性の場合は、
自分の直感や、感じにこだわり過ぎることが多く、
その感じたことから、なかなか離れられなくなります。


そして、楽しい時間を過ごせるはず、
あたたかく迎え入れてあげるはずが、
疑いや、自分の思っていること、感情が気になり、
楽しい時間や雰囲気を壊してしまいがちです。
そんなことばかりをくり返していたら、大事な人が
(男性、女友達も含めて)
かえって気持ちが離れていくのではないでしょうか?
自分の感じたこと、感情がすべて事実ではありませんし、
それがすべて正しいわけではないのです。

もちろん「あやしい、何かある、変だ」と思ったら、
気を配ることは大事ですし、気にかけることも、
必要とあらば確認することも大事でしょう。
しかし、この「あやしい、何かある、変だ」の感じに過剰に、
振り回されないことがとても、大事なのではないでしょうか。



お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。