width=10
ことば探し
★私の知識を、これから未来のことに役立てます★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 
今回は、特に女性のために向けてのお話、
「不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために」です。
(男性だけでなくて、お子さまにも当てはまります)


■質問です。


さて、あなたは、言い争いをして、ガミガミと何度もうるさく
言って、どれくらい、今までいいことがありましたか?

○あなたの言うことを相手は素直に聞きましたか?
○相手との関係はよくなりましたか?
○愛情をもらえましたか?
○気持ちがわかってもらえましたか?
○相手は、その後自ら進んでやってくれるようになりましたか?
○あなたの気持ちは、スカッとしていい気持ちでしたか?
○その後、何度も同じことで言い争いになってはいませんか?
○自分の望むような結果に、なっていますか?

この質問に、
「全体的に満足している」「いいことの方が多かった」

と答えた方は、今のやり方を続けてOK!

でももし、
「うまくいかない方が多かったかもね」

と思うなら、この続きを読んでみてくださいね。


■今回のポイントは2つ


―性が変われば、パートナーも、子どもも、家も変わる
 つまり、言い方を変える、やり方を変えること
∩蠎蠅鯑阿すには「ほめること」「感謝すること」
 脅したり、何度もうるさく言わない


この2つです。

「なんで、女性の方が変わらないといけないの?」
そう思う方もおられるでしょう。
でも、悲しいかな、男性を力づくで変えることはできないのです。

「私だってほめてもらいたいわよ」
わかります、でも、ほめてもらうには、まずは、こちらから
相手をほめてあげないとほめてもらえないのです。

この現実を受け入れるほかないのです。
そして、気づいた方、何とかしたいと思った方が、
やっていくしかないのです。
そして、その方が、幸せになれるのです。

さて、じゃ、どうすればいいの?


■こうしてみましょう(前回の例から)


〔仁畍調で頼まない、言わない。


   男性の性質から、命令口調には過剰防御姿勢になります。
   命令されてやる、コントロールされた、やらされた…と
   思うことは、男性にとってはいやなのです。
   また、パートナーの気持ち、都合も大切にすること。

  (×)「ゴミ出してくれない?」
          ↓
  (○)「ゴミを出してくれると、とても助かるんだけど、
      出してくれないかしら?今、大丈夫?」

 【POINT】イヤだと言われたら諦める。断る自由度を認める。
      そして違う日にまた、チャレンジ。
      何度か繰り返すと、やってくれる可能性大


何度も言わない。


   一度頼んだら、相手を信じる。そして、せかなさい。
   相手の自由にやるペースを認める。
   やってくれるのを信じて待つ態度が大事。

  (×)「いつになったら出してくれるわけ?」
          ↓
  (○)信じて待つ。やってくれるまで。

 【POINT】相手を信じられない、待てない方は、自分で
      やった方が早いので、自分でさっさとやる。
     


A蠎蠅鯣麁颪靴覆ぁ∪佞瓩覆ぁ

    
   相手のプライド傷つけない、性格、人格を否定しない。
   本当にやってくれなかった事実を指摘するのはいいのですが、
   (例えば「昨日はゴミを出してくれなかったね」など)
   いつもやらない、絶対やらない、必ずそう言う、などと
   すべてを否定して、断定して言うのは、御法度。
   
 (×)「何もやってくれないのよ。いつだって」
          ↓
 (○)言わない。
   
 【POINT】あくまでやらなかった事実についてを言うこと。     

     
げ甬遒鮖ち出さない。


  過去のことをほじくり出されるのを、男性は特に嫌います。
  過去を出して、反省する男性はあまりいません。
  ますます、今の状態から逃げ出してしまうでしょう。

 (×)「この前だって、CD片づけてって頼んだのに…」
          ↓
 (○)持ち出さない。

 【POINT】持ち出すなら、いいこと、やってくれたことを。
     


イ笋辰討發蕕辰燭蕁△礼を言い、感謝する。

 
  男性は、やって当然と思われるとやる気をなくします。
  (特に家事のことでは)
  賞賛されたり、お礼を言われたり、ほめられると
  やる気になるのです。思い切り感謝しましょう。

 【POINT】何かをやってくれたら、それが些細なことでも、
     「ありがとう」「助かりました」など、必ず、感謝の
     ことばを言う。

  

■やってみましょう!


もちろん、
このようなことをやってみることが、言い返したいことばを
飲み込んで、相手を褒めたり、感謝することが、
どんなにキツイか…どんなに悔しいか…
それは、本当によーくわかっているつもりです。
私もそうでした。
でも、やってみました…
その結果…うん、やっぱり確かに効果がある、と思ったのです。
そう思ったので、こうして紹介しています。

最初はうまく行かないかもしれないし、
なぜ、私ばかりが…という気持ちもわいてくることでしょう。
でも、言い方ひとつ、やり方ひとつで、もしかして…
今までと違った反応が得られるかも知れないのです。
だまされたと思って、ぜひやってみてください。


今回、
「これからもっと夫婦関係をよくしたいわ」
「今、ぎくしゃくしてるので、何とかしたいわ」

という方のために、
「夫婦関係を考えるおすすめ本 30冊」
をUPしました。

1冊でもいいですから、読んでみてください!ぜひ。
きっと、気づきがあるはずです。


お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。