width=10
ことば探し
★私には、集中力があり、ものごとを適切にこなすことができます★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 
今週はグチについての、続きで「じゃ、どうしたらいいのか」を
わかりやすくまとめてみました。

グチを言う方は、もやもやしていたり、イライラしているので、
言うのですが、実は、聞かされる方もそう感じています。

グチを聞かされる方は、
「この人は、一体何を言いたいのだろう、
 私にどうしてほしいのだろう…??」

というもやもやとした、より所のないイライラを持つからです。

ですから、グチを言う方は、
その負担をできるだけ軽くしてグチを言うべきです。
その方が、聞いてもらえる確率は実はずっと高くなりますから。


■ここで「グチについて」ちょっと質問です


あなたが今、心に持っているグチは、

「ただ、聞いてほしいグチ」ですか?
誰かが黙って「うんうん、そうだね」と聞いてくれたり、
ただ、がーっと話せば、それで気が晴れたり、
自分の頭の中が整理できたり、満足できるグチですか?

それとも、グチを聞いたら
「何とかしてもらいたい願いが入っている」グチですか?
「何とかしてよ」の気持ちが強いグチですか?


グチの中味には、とても大きく分けると、
「ただ、聞いてほしい」タイプのグチと、
「何とかして欲しい」というタイプのグチがあります。


あなたのグチは、どちらの気持ちが大きいですか?
グチの1つ1つが違っているかも知れませんね。
ちょっと棚卸ししてみてください。

何もかもいっぺんに、すべてをグチって、
とりとめなくなっていることも多いものです。
自分のグチの中味を…ちょっと振り返って見てください。


さて、では、それぞれのタイプの対処方法を見てみましょう。


■「ただ、聞いてほしい」タイプのグチ


 《POINT》
 ●当事者(パートナー含む)以外の人に、聞いてもらう
 ●最初に「ただ、聞いてくれるだけでいい」と断わる
 ●同じグチを何度も話さない、だらだら話さない
 ●グチで始まり、グチで終わるようなことは避ける
  (終わりは、明るく終わる)
 ●聞いてくれた人に「ありがとう」の感謝の気持ちを表す
 ●「ここをわかって欲しいのよ…」「これを言いたいのよ」を
  整理しておく。


よく、他人には言えないとか、当事者じゃないと話しの内容が
わからないと言って、その人たちに、グチを言ったりしますが、
どうしても反発を招き、冷静には聞いてもらいにくいでしょう。

どうしても当事者や関係者にグチりたいなら、
「聞いてくれるだけでいい、どうにかして欲しいのではない」
と最初にしっかりと「断り」を入れてからにしましょう。
それだけでも大分、相手の負担が減るはずです。

さらに、何を一番聞いてほしいか、何をわかってほしいのか、
自分の中で整理しておくと、伝わりやすく、わかってもらいやすい
ものです。



■「解決してほしい」「どうにかしてほしい」タイプのグチ


 ●当事者(パートナー含む)や、関係者に話す
 ●何をどうしてほしいか、頭の中で整理しておく
 (紙に書き出してみるとよりいい)
 ●話すときには、あれもこれもでなく1つずつ話す。
 ●「あなたに解決してほしい」「○○してほしい」と話す
 ●その欲求が通らなくてもその反応を受け入れる


特に、男性はだらだらと、何を言いたいのがわからないような
グチは、拒絶反応を示しますし、いくつも一気に言われると、
イライラして聞く耳を持たなくなります。

「私のことを想っているなら、愛しているなら、このグチから
 私の気持ちを察して、何とかしてよ、解決してよ」
という態度では、毎回毎回、同じグチをぶつぶつ言うだけになり、
しまいに、何を話しても聞いてもらえなくなります。
言いたいことを、しっかりまとめておきましょう。


もちろん、こうしたからといって、こちらの欲求がすべて
通るわけでもないし、時として拒絶に合うこともあるでしょう。
でも、少なくても、あなたが何を考えているのかだけは伝わります。


■男女別グチ対処法


 《男性の場合》

 男性は、女性にグチられると、ついつい、次のようなことばを
 投げつけてしまいます。

 「君が言うほど大きな問題ではないと思うよ」
 「文句ばかり並べていないで、実際にやってみることだね」
 「だから、どうしたっていうんだよ」
 「もし、君がそれほど不満なら、やらなければいいじゃないか」
 「いったい君は何を言いたいんだ?とりとめもない話しばかり
  しないで要点をかいつまんで話してくれ」等々

 「ベストパートナーになるために」より一部抜粋

 実はこのような言い方は、女性の感情をさらに逆なでし、今のグチに、
 さらに「全然話しを聞いてくれない」というグチが1つ加わることに
 なるだけです。
 言いたくても、言わない方が賢明です。


 女性のグチから、逃れたいと思ったら…
 常に、女性に、
 「よくやってくれて、ありがとう」
 「いつも、いろいろ頑張ってくれてご苦労さま」
 と言う感謝の気持ちを表すことが大切です。常に。

 そして、時には黙って耳を傾けましょう。解決策など出さずに。


 《女性の場合》

  男性がグチったら「批判せず」聞いてあげてください。
  アドバイスや、解決方法を提案してもいい結果になりません。
  それよりは、温かい励ましをしてあげましょう。


  男性の場合は、グチるときは、自分の中で整理がついていて、
  自分の中で解決策を持っていることが多いので、
  大きな気持ちで聞いてあげましょう。


■ともかく…グチを言いたくなったら…


 グチを言う前に、ちょっと頭の中で、
 「自分が何を言いたいのか」
 「相手に何をわかって欲しいのか」

 少し整理して、考えてからにしましょう。

 もっといいのは、今の持っているグチを紙に書いてみることです。
 グチを整理することは、相手も理解しやすいし、自分も何を
 言いたいのかがわかってすっきりとするものです。

 また、グチを言ったら、必ず最後に
 「だから、私はこうしたい」と言う気持ちを表明すると、
 そのグチはグチで終わらず、自分に力を与えてくれると
 言われています。
 自分で何とかしようと思うことは「無力感」からの脱出にも
 なるのです。
 このことばを、グチの最後に付け加えてみましょう。

 また、親切にグチを聞いてくれたら、その相手に、
 「グチを聞いてくれてありがとう」を言うのを忘れずに。


 参考文献はこちらです→「参考文献」
 また、みなさまからのご意見などはこちらからお願いします↓


お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。