width=10
ことば探し
★私は、不安や心配に振り回されたりしません★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう
脳の違いによる「ズレ」を前回より詳しく見ていきましょう。
もちろん、個人差はありますので参考にしてくださいね。

結論から言いますと…
「ズレ」や違いはあっていいのです。
というより、「ズレ」や違いがあるからいいのです。

違いがあるからこそ、うまく進んでいくことがたくさんあるのです。

男性だからできること、得意なこと、
女性だからできること、得意なこと、

そこをお互いに理解して、尊重し合って、さらに、
カバーし合えるといいですね。

さて今回は、【男性編】をまとめました。
主に女性の方に読んでもらいたい内容です。


■男性を理解して賢く接しよう(◆が男性の行動)

 ◆問題が起こると、まず自分の中に引きこもり考える
 (最初に自分一人で問題解決しようとする)

          ↓
  問題を自分で解決をしようとしているのであって、別に女性を
  拒否している訳ではありません。
  自分なりにしっかりと考え、自分なりに納得いく答えを出したいのです。
  男性にじっくりと考える時間を与えましょう。
  引きこもった時には、無理に引きずり出さずに見守りましょう。

  自分なりの答えを見つけたら、きっと戻ってきます。

  女性が男性のその状態を見て、イライラして女性なりの答えを
  言ってみたり、答えをせかすのはやめましょう。
  女性の問題解決方法と、男性の問題解決方法は違うのです。

  ※詳しくは「悩みや、問題解決の対処方法は全く違う」


 ◆問題解決をはかるために、話し(会話)をする
 (問題を解決することが大事、そのために話し、会話する)

          ↓
  男性の会話と女性の会話の意味が違うことを理解しましょう。
  女性のように、みんなと仲良くするために会話したり、
  自分の気持ちをわかってもらおうと話しをしたりするよりは、
  「問題解決型の会話」が得意なのです。
  聞かれた質問には、その質問にちゃんとこたえる解答をし、回りくどい
  言い方はせず、単刀直入で、答えが素っ気なかったりします。
  また、論理的で、自分意見をはっきりと言います。
  女性のように、相手のことを察して会話をするより、
  自分の意見を言うことを重要視します。


  男性はそれで会話が成り立っていると思っているので、腹を立てたり
  しないようにしましょう。
  また、回りくどいいい方をせず、こちらの言いたいことが何なのか
  しっかりとわかるように話しましょう。

  ※詳しくは「会話の仕方が違う」


 ◆危険から身を守るために常に身構えている
 (誰かに何かを言われると、自分を守るための体制になる)

          ↓
  男性との会話は、「出だし」がとても大事です。
  この「出だし」で、男性を身構えさせると、これを崩すことはなかなか
  むずかしいものです。
  会話の最初に「身を守るモード」に入り、ムッとさせると、男性の場合は
  そのムッがしばらく続き、女性がどんなに機嫌をとってもなかなか素直に
  はなれません。
  女性のように、気分転換がうまくできないのです。


  そんなときには、いったん、その会話や話しはやめた方がいいでしょう。
  日をあらためたり、時間をおいたりするようが冷静に話しができます。
  無理に話し合いを続けても、いい結果にはならないでしょう。
  会話の「出だし」を上手にしてくださいね。

  ※詳しくは「女性の「話があるの…」は、男性は苦手」


 ◆何かするときには1つづつやっていく
 (一度にあれこれはできない、しない)

          ↓
  男性の脳は、1つのことに集中するのが得意な脳です。
  女性のように、あれもこれも同時にできないのです。
  男性が何かに熱中しているときに話しかけても、適切な返事が
  返ってくることはないと心しましょう。


  そんなときには熱中させてあげましょう。
  話しをしたり、ものを頼むのは、熱中から離れたときにしましょう。
  その方が、ちゃんと耳を傾けてくれます。
  そんなときに話しかけて「私の話を聞いてるの?」などと言っても
  ムダだと心しましょう。


 ◆強い感情を持つと、言葉にできなくなる
 (言葉より行動をおこす方が簡単で自分が落ち着く)

          ↓
  女性のように、その場の気持ちをすぐに言葉にしたり、
  自分の感情や気持ちをことばにすることができません。
  気持ちをことばに表すことが、とても苦手なことなのです。
  しかも、せかされたりすると余計に。


  何かあったときに「あなたの気持ちが聞きたい」と聞いても、
  ほとんどの男性はうまく表現できなことを知っておきましょう。
  また、女性のように「気持ち」に敏感ではありませんから、
  「あなたって鈍感」とか「私の気持ちをわかってくれない」と
  文句を言っても、おそらくそのことは改善されないと思います。
  そもそも自分の気持ちにさえ、敏感ではないのですから。

  「気持ちが聞きたい」と聞くよりは、「どう思う?」「どう考える?」
  などと聞く方が、答えやすいと思います。


 ◆物事が順調に進んでいるときには、そのままにしておく
 (今、取り組んでいる問題でいっぱい。
  今、問題でないことは、気にしない、見ない)

          ↓
  男性は
  「なんで、今、うまくいっていることをごちゃごちゃ言うんだ」
  と思っています。
  今順調に進んでいることは基本的にそのままにしておこうと
  いう気持ちが強いので、女性のように、先々をみて、今問題と
  思われる箇所を見直して、今後に備えようというようなことは、
  あまり思わないのです。
  男性は、問題が起こってから対処するのが効率的だと思っています。
  (つまり目の前の不安の方の対処が先)

  女性は、問題が起こる前から対処すること大事と思っています。
  (先々不安になる要素を早めに摘んでおこうと思うのです)

  本当に大切な問題なら、早めに解決することも大事ですが、
  小さな問題、今あわててどうにかしなくてもいい問題などはあまり
  せっつかない方がいいでしょう。
  

 ◆大きな問題を一時的に忘れために、大したことのない
  ことに目を向けて気を向けて、目をそらす。
 (スポーツ観戦や、ゲームなどが好き、ストレス発散は行動で)

          ↓
  男性の脳は強いストレスを受けると頭がいっぱいになるので、
  その問題から頭をそらそうとします。そらすために、全く関係の
  ないことをしたり、スポーツをしたり、観戦をするのです。
  男性の場合は、じっと何かを考えるより、体を動かしたり、
  行動した方が気が紛れるのです。


  女性は問題があると、その問題が気になって気分転換どころでは
  なくなりますが、男性の場合は気分転換が必要なのです。


 ◆男性脳は、時々「精神的居眠り」する
 (脳を切り替えるために、休むことが必要)

          ↓
  男性は何かをする場合に、次から次へとすぐに脳の切り替えが
  うまくいかないのです。これは1つのことに入り込んでしまう
  脳の特性からです。
  そのためにぼーっと、何も考えない切り替えの時間が必要なのです。
  つまり「何も考えてない」時が、必要だと言うことです。
  このぼっーが、脳を浄化し、疲れをとり、新鮮さを取り戻すのに
  必要な時間なのです。


  男性がぼっーとしている時は、ぼっーとさせてあげてくさい。
  また、家に帰ってきてすぐには、「家モード」に切り替えは
  できないので、帰ってきたら切り替えできる時間を与えましょう。
  玄関を入った瞬間から、女性が話し始めても、話しを聞く体制には
  なっていないと思われます。


 ◆細かいところまで気が回らないし、見ない
 (自分が気にしていることだけは、細かいことまで気がつく)

          ↓
  男性の場合は、どうしても一点集中が得意なので、全体的なところまで
  まで目も手も回らないのです。
  その代わり、その一点集中して気になるところはとても気になるのです。

  (例えば、床のホコリは気にしないが、テーブルのホコリには
   とてもうるさいとか)

  つまり、男性が細かいことを言うのは、その部分が集中的に気になる
  ということです。
  なので、そういう部分があるなら、その気になる部分を先に
  やったり、そこを集中的に気をつけると、男性の不満は
  それだけでも大分おさまるはずです。

  ※詳しくは「家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!」

来週は、女性編をお送りします。


お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。