width=10
ことば探し
★私の運命は、よりよい方向に向かっています★
■本から読み解く「男女の違い」」月2回UP予定■
   〜さて、どんな違いがあるの?〜
第43回 4月4日
・「自分を見つめて、自分の感情を知ろう」その方法

第42回 3月16日
・「考え過ぎ、心配し過ぎは問題解決にならない」

第41回 3月2日
・「大丈夫!じたばたしない理論」のすすめ

第40回 2月16日
・「女性たちへの提案」

第39回 2月9日
・「女性たちの思い込みとクセ」

第38回 1月26日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…その2」

第37回 1月19日
・ビジネス場面…「女性が損をしないために…」

第36回 1月12日
・ビジネス場面…「女性が知らない7つのルール」

第35回 12月22日
・ビジネス場面での男女の違い

第34回 11月24日
・仕事と私のどっちが大切なの?

第33回 11月17日
・買い物についての違い

第32回 11月10日
・女性を理解して賢く接しよう

第31回 11月3日
・男性を理解して賢く接しよう

第30回 10月27日
・男女の脳の違いから来る「ズレ」

第29回 10月20日
・男女の感じ方の違い、ズレについて

第28回 10月13日
・男女の思考の違いについて

第27回 10月6日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その2)

第26回 9月27日
・なぜ、女性がグチを言うのか…実例で考える(その1)

第25回 9月20日
・グチ、上手に聞いてもらうには…
 

第24回 9月13日
・グチ…男女の違いは?
 

第23回 9月6日
・本からのアドバイス…男女の言い争い
 

第22回 8月31日
・不毛な言い争いをせず、いい関係を築くために
 

第21回 8月23日
・不毛な言い争い…しても愛されない
 

第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 

第19回 8月2日
・女性がキレイでいること(その2)

第18回 7月26日
・女性がキレイでいること(その1)

第17回 7月19日
・家事をしてくれ!家をキレイにしてくれ!

第16回 7月12日
・みな様からの質問に答えます

第15回 7月5日
・望んでいることについての違い(その2)

第13回 6月21日
・電話やメールについての考え方2

第12回 6月13日
・電話やメールについての考え方1

第11回 6月6日
・「ありがとう」の効用

第10回 5月30日
・男同士の付き合いの「なぜ?」

第9回 5月23日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【女性編】

第8回 5月16日
・何かあやしい、変だ、と思うとき【男性編】

第7回 5月9日
・問いつめれば本当のことを話すかもしれない【女性編】 

第6回 4月25日
・問いつめても本当の答えは聞けない【男性編】

第5回 4月18日
・悩みや、問題解決の対処方法は全く違う

第4回 4月11日
・女性の「話があるの…」は、男性は苦手

第3回 4月4日
・会話の仕方が違う

第2回 3月28日
・女は男が変わってくれることを望み、男は女がそのままでいること望む

第1回 3月21日
・女性の「ごめん」は誤解のもと

width=22第20回 8月9日
・男女で違う「魅力」
 
今回は「キレイ」に対する男女の感覚の違いや、
その持つ意味についての話です。

もちろん、すべての人に当てはまるわけではなく、
あくまで、男女の脳の違いからわかってきたこと、調査で
見えてきたこと、一般的に言われていることなどなので、
このあたりはご了承くださいね。

さて、こんな調査結果がでています。

「配偶者の身体的魅力」に対する重要度を聞いたところ、
男性の多くは「重要である」と答えていますが、
女性の場合は「望ましいがそれほど重要ではない」と答えています。

コレはどういうことでしょう。
この違い、案外大きいようです。


■男性にとって、なぜこんなに
 「パートナーの身体的魅力やキレイ」が重要なのか…


よく「何でこんな男性が…」と思うような人が、
とても美人を連れて歩いていたり、
きれいな奥さんがいたりすることがありますが、
これは、男性にとって、とても名誉あることで、自尊心を
満足させ、自分の価値を上げることでもあるのです。

「魅力的でキレイなパートナーがいる」=
「成功している、経済力がある、仕事ができる、能力がある」
ということを内外に見せつけ、何も語らなくても、同性から
羨望のまなざしで見てもらえ、自尊心を満足させることが
できるのです。


つまり、自分の力を誇示でき、自分の力を感じられ、
自分の満足を得る、手っ取り早くて、わかりやすい方法なのです。
そして、これが、男性のやる気の源にもなり得るのです。


しかしながら、本当に満足し、明日への力にするためには、
もっと大切な要素があるということです。

それは女性の「笑顔」だそうです。
これがなければ「魅力的で、キレイ」も、何の価値も持ちません。
「女性の笑顔」こそ、もっとも力になり、男性を動かす
原動力になると言うのです。


もしも、あなたが、どうしても今は「キレイ」でいることが
できないならば、せめて「笑顔」だけは忘れないでくださいね。


■女性にとって、大切なことは?


さて、では、女性は何を重要視するかというと…
多くの調査の結果から「経済力」と出ています。

これは「配偶者に対する重要度」でいうと、
男性と比較すると、2倍近く差がつくそうです。
特に日本では、2.5倍ほどの差がつくそうです。

女性の場合は、とても見栄えのいいハンサムなパートナーと
結婚しても、一緒に歩いても男性ほど自分の価値が上がりません。
少なくても自分の力の誇示にはなりません。

それよりは、経済的にしっかりとしているとか、
安心して子どもを育てることができる環境が整っている方が
大切なのです。
なにしろ、女性にとって子育ては、安心と庇護がないと
やっていけないものですから、必然なのです。

女性にとっては、男性の見た目だけでは、生活もできないし、
子どもを安心して育てては行けませんから、
男性の「見た目」より「経済力」が大事なのです。



■男性は「魅力的でキレイが大事」
 女性は「経済力」

ということは、実は、古代から脈々と続いてきた
「よい子孫を残すため」に大切な基本的な本能なのです。


人間は、それぞれ時代時代に合わせてこの本能を
進化させてきて、今にいたっているのです。
例えば、
●丈夫な体を持った女性→より魅力的な女性
●危険から自分を守ってくれる男性→経済力のある男性
というように、進化させてきたのです。

しかしながら、互いのそのもつ「重要性」や「本能」が
なかなか相手に分かってもらえず、それぞれのこんな感想に
つながります。

♂「全く女は、金に弱いんだから…、動機が不純だよ。
  もっと人間性や、やってることを見てくれよ。
  金じゃないよ、世の中は」

♀「全く男は、美人に弱いんだから…すぐに見るし、
  言い寄られるとデレッとして…情けない。
  もっと、違うところを見れないの?
  美人が何よ、見た目なんて何よ。」

というわけですが、それぞれにとってはとても大切な
本能なんですね。

「じゃ、私だけがキレイにする努力をするのは不公平、
 彼には、経済的にしっかり稼いでもらわなくちゃ…」
と思った方もおられると思いますが…

違う調査で、
「女性が魅力的だと、男性パートナーのやる気も違う」と
いう結果も出ていますし、
また、「おかあさんがキレイでいること」は、
お子さん達にもいい影響を及ぼすことが分かっています。


なので、ここは女性から先に「キレイ」になることを
実行してみましょう。


■「キレイ」を実践しましょう!

 《細かいことより全体的バランス》


男性が「魅力的で、キレイだ」と思うのは、全体的な雰囲気であり、
細かいことではないようです。

だから、女性が時間をかけてメイクしても、
流行のメイクをしても、気がついてはくれないかも。
時間をかけるなら、お化粧と洋服が似合っているかとか、
バランスがとれているか、色あわせがどうかとか、
そんな自分の全体を大切に。そして笑顔。

 《お化粧するときは、ワンポイント強調》


お化粧するとき、自分の顔のよいところを一カ所だけ、強調すると、
印象に残り、好まれると調査結果が出ています。
例えば、唇が好きなら、唇を強調するとか。
目なら、目を強調するとか。どこか一カ所だけ。

 《こんな時には、思い切りキレイにしましょう》


男性パートナーと外に出来るとき、社会的な場に出るとき。
例えば、夫婦でデートしたり、レストランに行くとき、
パーティ、結婚式、自宅にお客様を招くなど、男性が友人に
紹介するときなどは、きっちりとキレイにすると、
評価がぐーんと上がること間違いなしです。

 《万国の男性が好きな身体的魅力》


それは、なんと「ウエストとヒップの差」だそうです。
この差が大きければ、魅力的だと思うのは、万国共通だそうです。
さぁ、ウエスト絞りましょう(笑)

この「キレイ」についての話の締めくくりとして、
こんなことばはいかがでしょうか?

「他の誰でもない、夫の前で輝いていたいと、フランス女性は思っている」

「結婚しても愛を楽しむフランスの女たち、
 結婚したら愛を忘れる日本の女達」
より


お願い
「男女の違いについて」何か感じることがありましたら、
ぜひ、メールをください。 メールはコチラへ。