ことば探し
★私は、いつも自分に最高のものを要求し、その要求を達成します★

■2023年10月12日の「今日のことば」■

前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

ほとんどの方は
「体質」「疲れ方」「効果的な疲労解消法」
が、4つのタイプのどれかに当てはまります。
4つの体質とは?

A「木」タイプ(東洋医学では「肝」と呼ぶ)
 リーダー気質のハードワーク型

 
 責任感が強く、頼られるキーパーソン的な人が多い。
 周囲の期待に応えるようとする傾向が強いので、
 自分のへの評価が気になることも多々あり。
 課題を達成しようと頑張るため、自分に対しては
 もちろん、人に対しても厳しくなりがち


B「土」タイプ(  〃   「脾」と呼ぶ)
 おっとりしたマイペース型


 「癒やし系」と言われる人が多い。
 イベントなどで、派手に目立つことより、
 安定感が持ち味。反面、活発度は低いほうで、
 行動力には少し欠けるところがある


C「金属」タイプ( 〃   「肺」と呼ぶ)
 空気をよく読むロマンチスト型


 場の空気をよく読み、ロマンチストで、
 相手を喜ばせるせービス精神も旺盛。
 盛り上げ役には最適ですが、その反面、
 感情の揺れ幅が大きいので、パワーを
 使いきってしまうとすぐに落ち込みがち。
 一人でいるときは、メランコリックな気分に
 浸ることもしばしばある


D「水」タイプ(  〃   「腎」と呼ぶ)
 「愛され上手の要領よし」型


 腰が低く、愛想のいいタイプが多い。
 気配り上手でもあり、みんなから愛される
 キャラクター。一方で恐がり屋の一面もあり
 決断したり、課題を達成したり、新しいことに
 挑戦するのはやや苦手。体力や気力がないので
 途中でひと休みすることもよくあり


※ただしこの体質、性格の傾向は、
 固定されたものではなく、生活環境によって
 変化したり、2つ以上の型が混ざることもあるし、
 加齢によって、徐々に「水」タイプの傾向が
 強くなってもいくのもポイント。
※今回は、一部をまとめて掲載しています。


出典元 寝てもとれない疲れをとる本
おすすめ度 ★★★★☆  ※おすすめ度について
著者名 中根 一

まゆの感想
体質によって、疲れの取り方は違い、
体質にあった疲れの取り方をしないと、
疲れは、とれにくいのだそうです。

ざっくりですが、それぞれのタイプにあった
疲れの特徴と取り方をまとめてみます。
興味のある方は、ぜひこの本を読んで
みてくださいね。


A「木」タイプ…「休み下手」
 疲れは、目、側頭部、首、肩、爪に現れる
 
 疲れに気づいたときには、体の危険信号が
 ともっていることが多いので、
 「ちょっと疲れたかな」と思ったら、
 その感覚に従って、早めに休みをとるのが◎
 また、疲れたらペースダウンも必要


B「土」タイプ…胃腸が弱い
 疲れや不調が口の周りや胃腸に現れる

 「お腹が弱い」「胃腸が弱い」「下痢しやすい」 
 など自覚しやすい特徴があるので、自分なりの
 対処法を持っている方も多く、その時々に
 適切なケアをしていくことが大切。
 胃腸が空っぽになる時間を意識的につくると◎


C「金属」タイプ…「息抜き上手」
 疲れは、呼吸器系、喉や鼻、肌荒れなどに現れる

 休日をのんびり家で過ごすよりも、気分転換に
 でかけたほうが疲労解消になるので◎
 ただし、夜はしっかり休むとよい。
 気分転換が必要なタイプなので、適度に気を
 紛らわせながら仕事をしたほうが効率がよい


D「水」タイプ…疲れが外見に現れやすい
 疲れはシワやくすみ、全身がだるいなどに現れる

 疲れると、髪がぱさつく、肌がくすむ、体の動きが
 悪くなる、聞き直しが多くなる、「老けた」感じが
 でるので、しっかり動いて、ゆっくり休むの
 メリハリが疲労回復のポイント。
 できるかぎり、夜は早めに寝ることが◎


私は、全部当てはまるな、などと思いました(苦笑)
そして、そうか、疲れたら早めに気分転換をして、
食事はほどほどにして、夜は早く寝る、のが、
いいのだな、などと思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月~金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ