width=10
ことば探し
★私は、人が困っていたら、助けてあげる力があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03796342

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP > 人間・人間関係


全1190件中   1件目から30件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 
width=22 《お知らせ》 ■「女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。  一人で悩んでいないで、苦しんでいないで、  メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。  ★詳細は→「楽になろっ!」 ■目標を書き込むカード、アファメーションなどに....  2019-10-23
width=22 身体の痛みを伴うこと、 つまり暴力は、目に見えるから禁止できる。 しかし、心に傷を与えないようにするのは難しい。 必ずしも目に見えないからである。 しかも痛みに対する感受性は、 人によって違うこともわかっている。 同じ傷でも、耐えられる人と耐....  2019-10-21
width=22 ♀「血液型、何型?」 ♂「AB型だけど…」 ♀「あ〜やっぱりね、そうだと思った、きゃははは」 ♂「……(何だよ)」 こんなふうに十把一からげにされると 不愉快になるのは、個人の人格や性格を無視して、 「AB型はこういう性格」と決めつけられるか....  2019-10-16
width=22 コミュニケーションは、 ひと手間かけた者が勝つ! 他者とのより良いコミュニケーションを目指すなら、 言葉は慎重に選ぶべきだ。 思いつくままに言葉をはき出すのではなく、 「いかに良いコミュニケーションをするか」 「良いコミュニケーションのために....  2019-10-15
width=22 師匠立川談志の晩年の口癖は、 「愚痴ってとても大事なんだよな」 というものでした。 愚鈍の「愚」と、痴情の「痴」という、 忌み嫌うべき言葉が2つも用いられている「愚痴」。 たしかに、嫌な響きではありますが、 「人間には、こんな唾棄(だき)すべ....  2019-10-10
width=22 50歳を過ぎたら、 スケジュールの立て方に工夫が必要となります。 1週間、毎日なんらかの用事を入れてスケジュールを立てると 確実にエネルギーをすり減らしてしまいます。(略) 気をつけなくていけないのは、 「楽しいことであっても、エネルギーは使....  2019-09-27
width=22 今週は 「いつもよりゆっくり話すこと」を 心がけてみてください。 いろいろな面においてちょっと急ぎ足のようです。 焦っていたり、忙しすぎていたりするのでしょう。 でも、だからこそ 「ゆっくりリズム」を心がける必要がありそうです。 ゆっくりと....  2019-09-13
width=22 他人から批判されるとつらいから、 そうなる前に相手を批判してしまう。 だれにもそういう側面はあります。 ただ、最近どうも、 そういう傾向が強すぎるのではないでしょうか。 学校や社会で浴びせられる「言葉」の毒は強烈です。 「これまで、両親からも....  2019-09-10
width=22 都会の人が地方に出かけると、野山の緑や澄んだ空気、 野菜や魚のおいしさにやっぱり感動します。 素朴な人情とか、さりげない親切に触れたときにも 感激します。 もともと鈍感な人、風景にも食べ物にも 関心もない人もいるでしょうが、 「人が少ないんだ....  2019-09-03
width=22 近年、医療技術の進歩により、 脳の成長過程が追跡できるようになった。 生きているあいだに、自分の顔を鏡で見るように、 自分の脳の成長段階を何度も確認することができる。 脳をMRIで診ると、「脳番地」によって 成長の度合いが違うことがはっきりわか....  2019-08-29
width=22 頭のいい人たちは、 周囲を困らせようという悪意をもっているわけではない。 ただ、対人コミュニケーションでは猝鞠臭瓩覆里澄 「あの人は頭がいいから、部下の気持ちもわかるはず。  それなのに、こんな理不尽な命令をするなんて、  おれたちのことを....  2019-08-28
width=22 「自分にとってはまったく意味のないお喋りばかり。  本当に言いたいことは言えない。  今自分が気になっていることを話せずに、  くだらないことばかり喋って笑っている。  それなりに楽しいんですけど、ときどきそんなつき合いが  無意味に思えて、も....  2019-08-22
width=22 怒りやすい人は怒らない人が理解できないし、 怒らない人は怒りやすい人が理解できません。 感情は理屈抜きですから、頭で理解しようと思っても無理です。 まして相手の感情などよけいに理解できません。 カッカしている人が、仲間に 「あなたも怒ってよ」と....  2019-08-21
width=22 食べすぎて太ったと騒ぎ、ダイエットに励むのは人間です。 野生動物は、欠乏していたものが充足すれば、 そこで摂食行動を停止するので、 おいしくても食べ過ぎることはありません。 事実、満腹したサルに好物のバナナを与えると、 見向きもしないか、自分....  2019-08-07
width=22 実際には、理想化した相手をよく知れば、 理想の人間でも何でもないことが多いものです。 ....  2019-08-06
width=22 マラソンは、一度リタイアすると癖がついてしまう。 そう、やめるという行為は癖になるんですね。 いったん走ることをやめてしまうと、 それ以降、意外とラクにやめられるようになる。 1回やってしまうと、同じ地点で 毎回リタイアしてしまう人もいるくらい....  2019-07-30
width=22 運のよい人たちとつきあっていると、 不思議に幸運がやってきます。 そういう人の考え方や行動パターンが 知らず知らずのうちに身についてくるからです。 たとえばリーダーとして成功する人は、ほとんどがせっかちです。 もしあなたのまわりがせっかちで物....  2019-07-17
width=22 「自慢」のネタがどれほどの偉業であったとしても、 自慢というスタイルで語られたとたん、 その価値は、大幅に落ちてしまうのではないだろうか。 ポイントはやはり、 「いかに自分を客観視できるか」 ということに尽きるだろう。 例えば、何かいい仕事を....  2019-07-11
width=22 あなたが誰かに愚痴を聞いてもらうことも、 誰かの愚痴を聞いてあげることも、ときには必要でしょう。 年がら年中では困りますが、たまには愚痴のひとつも こぼしてストレス解消に努めるのは、 現代人に必須の「生きる知恵」かもしれませんね。(略) 持ち....  2019-07-01
width=22 脳の大部分は間抜けです。 誰であるかにかかわらず、人間の脳の一部は間抜けなので、 たばこを吸っているときに肺がんリスクについて考えることも 運動する前に鍛え上げられた腹筋の魅力を考えることも ありません。 残念なのは、 この間抜け部分が脳の中....  2019-06-27
width=22 レオナルド・ダビンチにせよ、アインシュタインや エジソンにせよ共通しているのは、自分のオリジナルの 仕事を行うにあたって、誰かと議論したり、 また他人の意見を参考にするということが皆無であった。 それゆえもちろん、失敗も多い! 多いというか着....  2019-06-20
width=22 脳は基本的に、自分についてふりかえることで 前向きになるようにできています。 そのさい、たんにポジティブに想像するのではなく、 現実的な困難についてもきちんと考慮するほうが、 行動力につながり、目標を達成できることがわかってきました。 しかもし....  2019-06-19
width=22 じっくりと話を聴いてくれる相手を前にして、自分の 経験や思いを振り返りつつ言葉にしていくプロセスを通じて、 自分の見方が歪んでいることに気づくことがある。 人から歪みを指摘されると、自分を正当化したい思いに駆られ、 かえって気づきが得られにくく....  2019-06-14
width=22 「わかります」の知ったかぶりは絶対禁物。 経験ありませんか? 会議の席などで、自分がずっと温めてきた企画を 知ったかぶりの後輩に 「言ってることはわかりますよ。でも、それムリなんですよね」 などと言われる。 これ、ムカッときませんか? 「だっ....  2019-06-06
width=22 人に面と向かって「それ、カツラですか?」 などと聞いてはいけないのは当たり前。 これとまったく同じ理由で、年齢や学歴、年収、 「結婚しているんですか?」などという質問も失礼です。 これらの質問は、たとえるなら 風呂場に盗撮ビデオを仕掛けるような....  2019-06-05
width=22 「君のことが好きだ、  理由なんかないけど君のことが大好きだ」 「一緒にいられてとても嬉しい」 「君がいるっていうだけで、今日も生きている張りあいがある」 「僕の子どもとして生まれてきてくれてありがとうね」 「君の全部が好きだ、全部だ」 今さ....  2019-05-22
width=22 精神的に追いつめられても追いつめられても、 なお寛容の精神で持ちこたえるほど人間の度量は広くない。 だから、いくら怒り心頭に発する出来事があっても、 怒りの対象とした人間を極端に追いつめるのは好ましくない。 その一方で、心の狭さは、 「他人の....  2019-05-13
width=22 言葉はコミュニケーションの道具だ。 そのコミュニケーションでいちばん大切なのは、 真実や本心を相手に伝えることであって、 感じのよさを演出することではない。 ところが日本人は、ホンネを言うのに臆病だ。 本心をその場で言えず、あとになって言うい....  2019-05-10
width=22 やさしさが巷に溢れている。 やさしくない人は敬遠される。 だからだれもがやさしい自分でありたいと思う。 でも、改めて考えてみると、 何がやさしさなのかよくわからない。 叱らない親は、自分のことをやさしい親だと思っているかも しれないが、子ども....  2019-05-09
width=22 ほめて育てられ、ほとんど叱られたことがない という若者が増えている。 「僕たちは、ほめられて育った世代だから、ほめてもらえないと  へこむし、やる気になれません」 「私たちは、ほめて育てられたから、ほめられて伸びるタイプだし  叱られるのは苦....  2019-05-08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40