width=10
ことば探し
★私は、ご機嫌な生き方をしていて、すべてがご機嫌です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02913837

■「今日のことば」カレンダー 2018年1月■
2018年 : 1 
2017年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2016年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2015年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2014年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2013年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2012年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2011年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2010年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2009年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2008年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2007年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2006年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2005年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2004年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2003年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2002年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2001年 : 11 12 

width=1
2018-01-22 width=22《おしらせ》

■「女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 一人で悩んでいないで、苦しんでいないで、
 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。 
★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!
★詳細、使い方などは→「無地のカード」



歯を痛めぬように柔らかいものを食べていると、
かえって歯を弱くする。
丈夫にしたければ、
歯ごたえのあるものを食べて鍛えなければならない。

この逆説は、
人間と人生そのものにも当てはまる。
逆境に遭遇することによって、
人は鍛えられ、人生にメリハリが生じる。
 
2018-01-19 width=22
サツマイモの「山田サツマ(仮称)」という品種がありました。
食材宅配サービス「オイシックス」の、
菅美沙季(かんみさき)さんは、悩んでいました。
その売上げを、どうやってアップさせるか。
とびきりおいしいのですが、やはりサツマイモはサツマイモ。
実力はあるのですが、そこまで差がつくほど売ることは無理でした。

「山田サツマ」

というサツマイモの品種名。
菅さんは悩んだあげく、チームの皆で議論して
品種名で出すのではなく、ニックネームをつけたのです。

「生キャラメルいも」

とろけるような味わい、しっとりなめらかな舌触りを、
ずばり言い当てたネーミングでした。
これは買い物をする主婦の「好きなこと」です。
主婦が大好きな「生キャラメル」というコトバを
ネーミングにすることで、ぐっと買いたくなる度を上げました。
なんと売上げが10倍に。
通販で2年連続、最高金賞になったのです。
 
2018-01-18 width=22
マザー・テレサが生前大切にしていて、
インドの孤児院の壁に彫られているメッセージ。

◎人は理不尽で、じぶん勝手なことをします。
 それでも、許しなさい。

◎あなたが親切にすると、誰かは裏があると疑うでしょう。
 それでも、親切にしなさい。

◎あなたが成功すると、裏切られ、敵が現れるでしょう。
 それでも、成功しなさい。

◎あなたが正直であると、誰かが騙そうとするでしょう。
 それでも、正直でいなさい。

◎あなたが時間をかけてつくったものを、
 誰かがひと晩でこわすでしょう。
 それでも、つくり続けなさい。

◎あなたが安らぎと幸せをみつけると、誰かが妬むでしょう。
 それでも、幸せでいなさい。

◎今日善いことをしても、明日には忘れられるでしょう。
 それでも、善いことをしなさい。

◎何かを与えても、十分ではないと言われるでしょう。
 それでも、与えなさい。

             (佐々木圭一訳)
 
2018-01-17 width=22
小さなことに一生懸命になれない人に、
大きなことなどできるわけがありません。
この真理は、仕事に限らず、何にでも言えることです。

「小さな仕事」
「つまらない仕事」
と、あなたが見ているうちは
その仕事は永遠に小さく、
つまらないまま。

小さいことにも全力投球できない人が、
大きなことに全力投球できるわけがない。
たとえ小さな仕事でも、一生懸命取り組んでいれば、
道は開ける。
 
2018-01-16 width=22
我々人間には「あの人には世話になったなあ」
という人が、かならず何人かいますね。
その人たちのことを思い浮かべてください。
たとえば人生のある時代とかタームに分けてもかまいません。
就職してから、地位が上がったり職場が変わったりした
区切りのとき、大学時代、高校、中学、小学時代と
区切るのも1つの方法です。

つぎに感謝も罪悪感も持っていない、
中間というかどちらでもない人がいますね。
ただ普通に知り合った人を思い出してください。
そして感謝してみるのです。

もしかしてよ〜く考えたら、
「あの人のあの行為や生活態度に影響を受けていたのかもしれない」
と思われる、大学時代にクラブで競い合った人でもいいです。
たいして仲はよくないが、
「あの人のおかげでレギュラーになれた」とか、自分もいくらか
マシな人間になれたとかいろいろとあると思うのです。

そして思い出したならば、
その人たちに感謝することを紙に書き出して
「ありがとうございます」と心から言ってみてください。
この繰り返しで必ず感謝力がつくようになります。
 
2018-01-15 width=22
幕末、国際法のからみで、
日本の船にナショナル・フラッグをつける必要性が生まれました。
このとき、鹿児島城で、桜島に上る朝日を見た
嶋津斉彬(しまずなりあきら)は、

「あのさわやかな輝き出ずる太陽の光を以て、
 鎖国の夢を覚まさなければならぬ。
 日本の将来は、古代から日本人が命の恩として愛してきた、
 輝く太陽のようでなければならぬ」

と考え、太陽のマークである「日の丸」を
日本のナショナル・フラッグにすることを、
徳川幕府に提案したそうなんです。
日の丸は、斉彬が、愛する日本の行く末に託した
志そのものだったのです。
 
2018-01-12 width=22
ものごとを先延ばししても、
いずれはやらなければなりません。
今できることを後回しにするのは時間を
借金しているのと同じです。

時間が進むにつれ、どんどんやることが増えていき、
ゆとりがなくなるので、利息が雪だるま式に増えていくように
精神的な負荷がどんどん増えていきます。

結局デッドラインになってクオリティの低い仕事を
アウトプットすることになります。
できるだけはやくやってしまいましょう。
 
2018-01-11 width=22
忙しい時って人になかなかやさしくできません。
殺気だっていませんか?

心を亡くすとかいて「忙しい」
また亡くした心と書いて「忘れもの」
亡くした心、どこかに忘れてきたのでしょうか?
心を亡くさないように気をつけましょう。
 
2018-01-10 width=22
幸せな人生の秘訣は、
変化を快く受け入れることである。
(ジェイムズ・スチュアート/俳優の言葉)

変化をどうこうすることはできない。
今のままで変化がまったく起こらないということもない。
では、変化に対して何ができるだろうか?

変化を受け入れる、
または、ありがたく受け入れるのだ。
変化が起こってからといって、
嘆いたり、ふてくされたりするよりずっといい。
ある哲学者はこう言っている。

「変化しないことには痛みが伴う。
 変化にも痛みが伴う。
 どちらか自分を成長させるほうを選びなさい」
 
2018-01-09 width=22
悩みから逃れて、心の安らぎを求めるならば、
小事にこだわってはならない。

私たちはしばしば、忘れてもかまわない
小さなことがらのために、自分自身を台無しにする…
私たちがこの地球上に生きるのは、わずな数十年にすぎない。
それなのに、一年もすれば皆から忘れられてしまう不平不満を
悩みながら、かけがえのない多くの時間を無駄にする。

もうごめんだ。
私たちの人生を、価値ある活動、感覚、偉大な思想、
真実の愛、永遠の事業のために捧げよう。
とにかく、小事にこだわるには人生はあまりにも短すぎる。
(フランスの小説家/アンドレ・モロウの言葉)