width=10
ことば探し
★人生は素晴らしいことに満ちています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03078894

■2018年01月16日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

我々人間には「あの人には世話になったなあ」
という人が、かならず何人かいますね。
その人たちのことを思い浮かべてください。
たとえば人生のある時代とかタームに分けてもかまいません。
就職してから、地位が上がったり職場が変わったりした
区切りのとき、大学時代、高校、中学、小学時代と
区切るのも1つの方法です。

つぎに感謝も罪悪感も持っていない、
中間というかどちらでもない人がいますね。
ただ普通に知り合った人を思い出してください。
そして感謝してみるのです。

もしかしてよ〜く考えたら、
「あの人のあの行為や生活態度に影響を受けていたのかもしれない」
と思われる、大学時代にクラブで競い合った人でもいいです。
たいして仲はよくないが、
「あの人のおかげでレギュラーになれた」とか、自分もいくらか
マシな人間になれたとかいろいろとあると思うのです。

そして思い出したならば、
その人たちに感謝することを紙に書き出して
「ありがとうございます」と心から言ってみてください。
この繰り返しで必ず感謝力がつくようになります。



出典元 運命が変わる未来を変える
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 五日市 剛 (著), 矢山 利彦 (著)

まゆの感想
これは、外科医でもあり気の研究者でもある
著者の矢山さんが教えてくれる「感謝の瞑想」方法です。
上記の他に、続きがあってそれはこうです。

「そのつぎがあまり感謝したくない人。
 「嫌だな」と思った人を思い出して、紙に書き出して、
 感謝できるかどうかやってみます。
 感謝できるどころか、不快になる場合は感謝する必要はありません。
 そのままにしておきます。
 感謝できる人や出来事に対して感謝することを続けてください」

こうしていると、感謝力が身につき、
人との摩擦も少なくなり、健康にもよく、運も巡ってくるようです。
感謝しているときと、新しいものをクリエイトしているときが、
もっとも「気」が高まるのだそうです。
そして、同じ「ありがとう」でも、軽い気持ちで言うのと、
涙があふれんばかりの感情がわいてきて言う「ありがとう」では、
感謝力のレベルが違うことが研究によってわかってきたそうです。

今まで生きてきたなかで、心から感謝していて、
「本当に、本当にありがとうございました、心から感謝しています」
と頭を下げて伝えたい人、いますよね。
その方が存命なら、それを素直に伝えた方がいいし、
すでに亡くなられていたら、墓前でもいいし、
紙に書いてでもいいので、心からの感謝を伝えるといいそうです。
まずは、ここから始めたいですね。
遅くならないうちに。
感謝力、高めていきたいと思うこの頃です。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから