width=10
ことば探し
★私は、誰からも愛されています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年6日17日
NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる
2019年6日14日
話を聴く力が人生を変える
2019年6日13日
怒りのセルフコントロール
2019年6日12日
自分を生かす「魔法の杖」
2019年6日11日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日10日
もっと気楽に生きるコツ
2019年6日7日
「頑張らない」から上手くいく
2019年6日6日
人間関係を育てるものの言い方
2019年6日5日
「いい質問」が人を動かす
2019年6日4日
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
2019年5日26日
とにかく、やってみよう!
2019年5日24日
比較は不幸のはじまり
2019年5日23日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2019年5日22日
人生が変わる感謝のメッセージ
2019年5日21日
過去にくよくよこだわるな
2019年5日20日
どうしてそんなにイライラするの?
2019年5日17日
自分の価値に気づくヒント
2019年5日16日
自分いじめはやめなさい
2019年5日15日
いつも「いいこと」が起きる人の習慣
2019年5日13日
ああ正負の法則
2019年5日10日
本気で言いたいことがある
2019年5日9日
「やさしい」って、どういうこと?
2019年5日8日
「傷つきたくない」気持ちの精神病理
2019年5日7日
他人に振り回されてへとへとになったとき読む本
2019年4日26日
たった今から、ハッピーになる!
2019年4日25日
気疲れしない生き方
2019年4日24日
いつやるか? 今でしょ!
2019年4日23日
片づけ下手な右脳人間のための整理本
2019年4日22日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年4日19日
「前向き脳」のつくり方
 
1 2 3 4 
 
2019年3月25日
タイトル 会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
著者 斎藤 茂太
出版社 あさ出版
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

精神科医でもあり、作家でもある著者が、心の持ちようひとつ、
見方ひとつで、会社も仕事も人間関係も変えていくことができる
ということで、ものごとの見方、心の持ち用のちょっとしたコツ
などを教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「「もうイヤだ!」は幸せへのステップである。
 不幸や悩みは、心を鍛える。心に負担がかかっているときは、
 きっと、より大きな幸せが入ってくるように、心の許容範囲を
 鍛え、増やしているのだととらえてみよう。
 今ある不幸の分だけ、幸せはやってくる。
 そして、どんな悩みも必ず終わる。
 つらくはあるが、それだけは覚えておいてほしい。
 そう思えば、気持ちは前向きに変わっていくはずだ」


例えば、イヤなことでも前向きにとらえるためにこんなことが
書かれています。
 1.「もうイヤだ!」と思ったあなたへ
   ◎「もうイヤだ!」と思えれば、あとはよくなるだけ
   ◎人生には苦しいことは何度もある
   ◎それは心の病かもしれない
 2.会社の「もうイヤだ!」をラクにする
   ◎会社がほとほとイヤになったら
   ◎努力が報われないと感じているあなたへ
   ◎評価が低くても腐らないコツ
 3.人生の「もうイヤだ!」をラクにする
   ◎幸せを探し続けている人へ
   ◎乾いた心の治療法
   ◎孤独感に押しつぶされそうになったら
 4.「もうイヤだ!」に効くちょっとした習慣術
   ◎悩みがあるときはヒマな時間をつくらないことが大切
   ◎自信をなくしたときは得意な場所に戻ろう
   ◎正しい睡眠がプラス時間のもとになる


わかりやすい文章、事例が書かれていて、すんなりと読める
と思います。押しつける感じはなく、こう考えてみたらどう
だろう、こうやってみたらどうだろう、といろいろな角度
から「もうイヤだ!」から脱出する方法が書かれています。

この本からのことば 感想 掲載日
悩んでいるときに、解決策が見つからないのは当然なのだ。 たとえ、解決策が見つかっても、それは、 自分 そして、斎藤さんはさらにこう言っています。 「ほんとうに大切なものをしっかりわかって生きている人は強 2011-12-06
人間は、イヤなこと、つらいこと、頭にくること、 そういったストレスに襲われた場合、 それに対してバラ 例えば、このことは、ビジネスだけでなく、 通常の生活にも当てはまり、大きなストレスを感じた後、 3〜 2010-03-09
少しは理解が深まっているはずなのに、完璧を求めすぎて 「もっとわかって」「どうして理解できないのか」 人間関係に完璧を持ち込むと、相手も自分も辛くなるように思う。 なぜなら、人間そのものが完璧ではあり得 2010-02-05
どんな仕事にも共通するのは、仕事をしていて 「ただ忙しい思いをしただけだった」と 暗澹とする場面が決 「あんなに努力したのに、成果がでなかった」 「忙しいわりには、いっこうに結果が表れない」 そう思うこ 2010-01-12
私たちが「もうイヤだ」と感じている状況のすべては、 「人生の雨季」のようなものではないだろうか。 この本にはさらに、こんなことが書かれています。 「ある経営者が、テレビでこんなことを言っていた。 2010-01-07




『おすすめ本の紹介』