width=10
ことば探し
★私は、タイミングよく物事や、仕事をすすめることができます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年7日24日
「心配性」と上手につきあう方法
2017年7日21日
ストレス&プチうつ解消レシピ
2017年7日19日
今日が、その日だ!
2017年7日18日
幸福のボタンをかけ直す60分レッスン
2017年7日14日
脳からストレスを消す技術
2017年7日13日
アドラー珠玉の教え 自分の人生を最高に生きる77のヒント
2017年7日12日
時間とお金をムダにしないで成功する方法
2017年7日11日
「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術
2017年7日10日
勇気がわいてくる子育て70の言葉
2017年7日6日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2017年7日5日
変な人が書いた成功法則
2017年7日4日
人生は好転できる
2017年7日3日
だからすれ違う、女心と男脳
2017年6日30日
時間上手の暮らし方
2017年6日29日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
2017年6日28日
機長の「集中術」
2017年6日27日
いつでも、逆に考えるとうまくいく。
2017年6日26日
ありがとう 生きること そのすばらしさ
2017年6日23日
神の業は現われる
2017年6日22日
「自分」取扱説明書
2017年6日21日
がんばっていても不安なあなたへ
2017年6日19日
失敗礼賛 不安と生きるコミュニケーション術
2017年6日16日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2017年6日15日
豊かな人間関係を築く47のステップ
2017年6日14日
「できる人になる」成功の秘訣
2017年6日13日
心にズドン!と響く運命の言葉
2017年6日12日
人の心はどこまでわかるか
2017年6日9日
アドラー珠玉の教え 自分の人生を最高に生きる77のヒント
2017年6日8日
大人の生き方 大人の死に方
2017年6日7日
幸せの絆
 
1 2 3 4 
 
2017年11月23日
タイトル YESの言葉から始めよう!
著者 ピーター ブロック
出版社 ダイヤモンド社 (2002/09)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

能力開発組織改革などの著述を多く手がけ、自らもコンサルタント
会社を経営している著者が、自分にとって大切なこと、意味のある
ことを追求して生きていくために何が必要か、そしてまた、
自分が最も大切だと思うことに従って行動するには何が必要か、
ということについて書いてあります。

著者はこう言っています。
「私たちはこれまで、実行しやすいことや流行ものに安易に
 従い過ぎてきました。その過程で、自分の心の中にある大切な
 ことを追求するのをあきらめてきました。
 それに伴う冒険や不安を引き受けるのではなく、方法がわかって
 いるものやすぐに学べるもので間に合わせてきたのです。

 みなさんは自分たちにとって最も大切なことは、測定可能で、
 具体的で「実利的なこと」だとおっしゃるかもしれません。
 しかし、あまりにも早々と実利的なことだけに目をむけると、
 自分の心の中のより深い目的に目が行かず、自分の望むとおり
 の人生を生きているという充実感が、得にくくなってしまうの
 です。
 つまりやり方がわかっている安全な道を行くのではなく、自分に
 とってもっとも大切なことを追求する人生を送ろうではありま
 せんかと言いたいのです」


多くの人が、何かをするときに、
 ◎どうやってするのか
 ◎時間はどのくらいかかるか
 ◎費用はいくらかかるか
 ◎どうすればあの連中を変えられるか
 ◎どうやってそくていするのか
 ◎これを実行してうまくいった例はあるのか

などを先に問うてしまって、
「これはやるべき価値があることか、自分にとって大切なこと
 なのか」
などの根本的な問いをしないまま、安易にやってしまうことが
多いということです。そして、結局は、本当に大切なことが、
おざなりにされたままになりがちだと。

しっかりとした深い視点で書かれた本だと思います。
少し専門的な視点なので、読みにくいかもしれませんが、
書いてある内容は、深いと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
私たちが行き詰まるのは、たいていは、 自分自身を問題の外の置いて考えているからです。 自分以外の誰 誰かが、何かが変らなければ、 自分は幸福になれない、何もできない、 成功しない、夢を実現できない… 2008-08-30
私たちは意味のないことも意味があることも、 同じように速くやろうとします。 時には速くやるだけが目的 仕事においては、速さ、スピードを求められる。 みんな急いでいる。急がされている。 そして、その速さや 2008-07-18
初めに「どうやってするのか」 という問いに飛びついて、 「これはやる価値のあることか」 という問いを 方法論ややり方、「どうやってするのか」 ばかりに目がいって、やることそのものの意味を問わず、 或いは 2008-06-26



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』