width=10
ことば探し
★○○を始めるにあたり、すんなりと行動を起こせます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年6日6日
才能を伸ばす4つの「アホ」力
2017年6日5日
花ひらく心ひらく道ひらく
2017年6日2日
逆境は天からの贈り物
2017年5日31日
ダメな自分を救う本
2017年5日30日
人間は自分が考えているような人間になる 改訂新版
2017年5日29日
過去にくよくよこだわるな
2017年5日26日
いのちのことば 心の道しるべ137言
2017年5日22日
がんばっていても不安なあなたへ
2017年5日19日
無理をしない、あたりまえの人生がいい
2017年5日18日
ゆたかな人生が始まる シンプルリスト
2017年5日17日
しあわせは、真逆のルールでやってくる。
2017年5日16日
運命が変わる未来を変える
2017年5日15日
感動する脳
2017年5日11日
コーチが教える!「すぐやる」技術
2017年5日10日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2017年5日9日
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
2017年5日8日
楽しく生きる
2017年5日2日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2017年5日1日
だから、あなたも負けないで
2017年4日27日
「非まじめ」思考法  
2017年4日26日
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
2017年4日25日
笑顔がクスリ
2017年4日24日
リンダ・リッチマンのこうなったら、笑うしかない…。
2017年4日21日
3分間で気持ちの整理をするリラックスブック
2017年4日19日
自分から自由になれるゼロ思考
2017年4日18日
人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方
2017年4日17日
どや!大阪のおばちゃん学
2017年4日7日
やめようと思っても、つい同じことを繰り返してしまうあなたへ
2017年4日6日
ありのままの自分を愛してあげよう
2017年4日5日
ほめられたい夫愛されたい妻
 
1 2 3 4 
 
2017年11月23日
タイトル YESの言葉から始めよう!
著者 ピーター ブロック
出版社 ダイヤモンド社 (2002/09)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

能力開発組織改革などの著述を多く手がけ、自らもコンサルタント
会社を経営している著者が、自分にとって大切なこと、意味のある
ことを追求して生きていくために何が必要か、そしてまた、
自分が最も大切だと思うことに従って行動するには何が必要か、
ということについて書いてあります。

著者はこう言っています。
「私たちはこれまで、実行しやすいことや流行ものに安易に
 従い過ぎてきました。その過程で、自分の心の中にある大切な
 ことを追求するのをあきらめてきました。
 それに伴う冒険や不安を引き受けるのではなく、方法がわかって
 いるものやすぐに学べるもので間に合わせてきたのです。

 みなさんは自分たちにとって最も大切なことは、測定可能で、
 具体的で「実利的なこと」だとおっしゃるかもしれません。
 しかし、あまりにも早々と実利的なことだけに目をむけると、
 自分の心の中のより深い目的に目が行かず、自分の望むとおり
 の人生を生きているという充実感が、得にくくなってしまうの
 です。
 つまりやり方がわかっている安全な道を行くのではなく、自分に
 とってもっとも大切なことを追求する人生を送ろうではありま
 せんかと言いたいのです」


多くの人が、何かをするときに、
 ◎どうやってするのか
 ◎時間はどのくらいかかるか
 ◎費用はいくらかかるか
 ◎どうすればあの連中を変えられるか
 ◎どうやってそくていするのか
 ◎これを実行してうまくいった例はあるのか

などを先に問うてしまって、
「これはやるべき価値があることか、自分にとって大切なこと
 なのか」
などの根本的な問いをしないまま、安易にやってしまうことが
多いということです。そして、結局は、本当に大切なことが、
おざなりにされたままになりがちだと。

しっかりとした深い視点で書かれた本だと思います。
少し専門的な視点なので、読みにくいかもしれませんが、
書いてある内容は、深いと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
私たちが行き詰まるのは、たいていは、 自分自身を問題の外の置いて考えているからです。 自分以外の誰 誰かが、何かが変らなければ、 自分は幸福になれない、何もできない、 成功しない、夢を実現できない… 2008-08-30
私たちは意味のないことも意味があることも、 同じように速くやろうとします。 時には速くやるだけが目的 仕事においては、速さ、スピードを求められる。 みんな急いでいる。急がされている。 そして、その速さや 2008-07-18
初めに「どうやってするのか」 という問いに飛びついて、 「これはやる価値のあることか」 という問いを 方法論ややり方、「どうやってするのか」 ばかりに目がいって、やることそのものの意味を問わず、 或いは 2008-06-26



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』