width=10
ことば探し
★私は、ストレスに上手に対処していて、いつも元気です★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年12日18日
失敗は、顔だけで十分です。
2017年12日15日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2017年12日12日
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法
2017年12日11日
性格の秘密がわかる本
2017年12日8日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年12日7日
夢をかなえる時間術
2017年12日5日
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
2017年12日4日
やる気を生みだす気づきの法則
2017年12日1日
いま大切にしたいこと
2017年11日30日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2017年11日29日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2017年11日28日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2017年11日27日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2017年11日23日
YESの言葉から始めよう!
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
 
1 2 3 4 
 
2017年9月11日
タイトル 自分を変える!脳内会話
著者 伊東 明
出版社 大和書房 (2008/8/22)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

心理学者の著者が、自分の脳内での会話を意識してみて、その
会話がネガティブなものなら、ポジティブなものに変えていこう
と、その方法を教えてくれる本。
脳内会話を、ポジティブにしていけば、望んでいる人生が、手に
入るそうですよ。

「脳内会話」とは、次のようなことです。
「自分で自分の向かって言う言葉という意味では、「セルフトーク
 (ひとり言)です。
 また、その中でも、
 「大丈夫、私はできる!」というふうに、自分を勇気づける 
 ような言葉は、「アファーメーション(肯定的な宣言)といい
 スポーツ選手などが自分の気持ちをもり立てたり、ネガティブ
 な気持ちを、ポジティブな方向に持っていったりするのに、
 よく使っています。
 それから、瞬間的に頭に浮かんでくるものは、「自動思考」
 といいます。
 たとえば、親しい人に「今日、飲みに行こうぜ」と言われて、
 出てくる、「わぁ、楽しみ」という言葉などがそうです」

 
例えば、こんなことが書かれています。
 1.脳内会話をコントロールする!
 2.ネガティブ脳会話はしない!
   ・ストップのコツ1「それって自分のためになる?」
    と問いかける
   ・ストップのコツ2「言い訳」をやめてみる
   ・ストップのコツ3「やめるとすばらしい!」を
    心と体にたたきこむ
 3.ポジティブ脳内会話のみを実行する!


自分の脳内で、どんな会話してますか?
ネガティブなことばかり、会話してませんか?
そんな会話ばかりしていると、自分の望みや希望がかなわない
そうですから、ポジティブにしていきましょう。

この本からのことば 感想 掲載日
「望む現実を引き寄せるには思考を変えなさい」 「自分が引き寄せたい現実に思考を集中変えなさい」 「こ 自分というものは、自分の頭(脳)の中で、 常に、あれこれと会話しています。 例えば、朝、起きるのがお 2013-03-01
「うまくいかない」思考の人にもそうなる理由があるのは確かです。 「どうせムリ」というメッセージをまわ すべてがうまくいくことなんかない、人間だもん、 そうわかっていても、 すべてがうまくいくことを願って 2013-02-28



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』