width=10
ことば探し
★私は、秘密を守り、誠実な人間で、誰からも信用されています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03926185

■2013年03月01日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「望む現実を引き寄せるには思考を変えなさい」
「自分が引き寄せたい現実に思考を集中変えなさい」
「こういう方向に思考を向けることが大切です」
どれも正しいアドバイスです。
考え方を変えられれば、現実は必ず変わるでしょう。

ところが、これが普通の人にはすごく難しかったりするわけですね。
「考え方のクセに気づきましょう」とか
「思考パターンを変えましょう」と言っても、
ほとんどの人は、あまりピンと来ないのです。
私のイメージでは、ほぼ9割の人は、
「自分が今どんな考え方をしているか」を点検したことがない、
そういうことに意識を向けたことがないようです。(略)

どうしたらもっと自分の思考に気づきやすくなるか?
どうしたらもっと簡単にそれを変えられるか?
そこで、思考パターンを変えるなどの言い方ではなく、
「脳内会話をポジティブに変えていく」という表現なら、
誰にでもわかってもらえることに気づいたのです。

実際、脳内会話とは、頭の中で考えていることですから、
それを変えれば、考え方を変えたの同じことになります。
だから、もしネガティブな自分を変えたいなら、
ポジティブな会話を頭の中で始めればよいのです。


出典元 自分を変える!脳内会話
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 伊東 明

まゆの感想
自分というものは、自分の頭(脳)の中で、
常に、あれこれと会話しています。
例えば、朝、起きるのがおっくうだったとき、知らずに、

「ああ〜今日も会社かあ、憂鬱だなぁ、またなんか言われるのかな」
「こんなに気分が悪いと、洋服もどうでもよくなるね〜」
「でも、ま、仕事だから、いかないとね、あーあ」

などと、いろいろ、あれこれ。
この自分の頭(脳)の中でしている会話を、少しでもいいから、
変えていくと、自分が変わってくる、ということをこの本では、
教えてくれます。

例えば、前述の頭(脳)の中の会話をしたなら、
そこで、終わりにしたり、もっとイヤなことを考えるのではなく、

「でも、会社にいけば、○○ちゃんとも話ができるし、
 そうそう、ランチは、今日はあそこに行こうっと」
「仕事は面倒なこと多いけど、先日、ほめられたしね、
 お給料も、もう少しででるからね、頑張るか」
などと、プラスで、ポジティブな考えをする、
これを地道に繰り返していけば、いいというのですね。
いつもの自分の考え方に、プラスしていいことを付け加える…
これなら、できそうだと思いませんか?

自分の頭、脳内会話、どんなことしてますか?
そして、その会話は、いつもネガティブなことで終わっていませんか?
もし、そうなら、今日から、
終わりをポジティブな考え方にしていきましょう、もしくは、
一つでもポジティブな考え方をプラスしていきましょう。
いつもより、きっと前向きな気分になりますよ。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想1件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 7pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから