width=10
ことば探し
★私は、賢く使い、賢く貯金しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03644809

■2019年06月13日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「気づく」ことで怒りの8割を払うことができる。

ちょっとイラっとしたり、くよくよと悩んだりしたとき、
深く深呼吸をするとちょっと気分が落ち着き、
「よし、もうひと頑張りしてみようか」と気持ちが切り替わる、
という経験を持つ人はたくさんおられるでしょう。
これはある意味では、深呼吸が
「行」として機能したものと言えます。

こうした「頓服薬」としての行というのは、いつでも
思い立ったときに日常の中に取り入れることができます。
例えば僕は「眼鏡を丁寧に拭く」ということを、
頓服的な「行」という日常に取り入れています。
(略)

忙しい日常の中でも、10分くらいは
「何もしなくていい時間」というのはあるものです。
そういうとき、静かに座って、
眼鏡を外し丁寧に眼鏡の汚れを拭き取る。
たったそれだけで、頭の中でゴチャゴチャとまとまらなかった
考えがすっきりとして、晴れやかな気持ちになります。

このとき重要なのは「何かのついでに拭く」というのではなく
「決まった手順で丁寧に汚れを拭き取ることに集中する」
ということです。
「眼鏡がきれいになる」という結果ではなく、
「汚れを取る」というプロセスに集中し、自分の身体と眼鏡、
(奮発した)鹿革の眼鏡拭きとの一体感を高めていく。
そうするとだんだんと、心がスッと落ち着いていくのです。


出典元 どうせ死ぬのになぜ生きるのか
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 名越 康文


「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから