width=10
ことば探し
★2人はいつも新鮮で、イキイキとしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03750455

■2019年06月12日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

就職試験はオーディションのようなもの。そう考えると、
そこでアピールしなければならないことが何かわかりますよね。

必要なのは、
自分が「何をやりたいか」を訴えることよりも、
自分は「なにができるか」を伝えることです。
どんな能力があり、どんな努力をしてきたかを見せることです。
そして選ばれたなら、求められていることに全力で応える。
(略)

そうやっていろいろ引き受けて経験を積んでいくうちに
「この人にこんな役をやらせたらどうだろう」
という話が舞い込むようになる。
普通の仕事もそんなものだと思います。


出典元 一秒宝
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について
著者名 小栗 成男

まゆの感想
日本人は「自分になにができるか」を語ること、
そういうことを積極的にアピールすることが、
苦手だし、あまりうまくできないといわれています。
自分をアピールすることに抵抗があるからかもしれません。
過剰にアピールするのも気恥ずかしかったり、
自分のできることに自信がなかったりすることもありで。

ただ必要なとき、たとえば、就職試験、オーディションなどでは、
「自分になにができるか」「何が得意か」「どんな経験があるか」
しっかりと話せたほうがいいに違いないですよね。
その上で「何をやりたいか」を語るのも必要かもしれません。

以前、面接担当の方にインタビューしたことがありましたが、
そのとき、その担当の方が、こんなことを言っていました。

「どんな人を選びたいか、どんなところを見るか、
 どんな話に興味を感じるか、どんな印象ならいいか、など、
 自分が面接官になったつもりで俯瞰してみるといいですよ。
 もっというと、自分が社長なら、どんな人材がほしいと思うか、
 そんな目線でも見てみると、かなり焦点が縛られると思いますよ」

なるほど、と思ったことを思い出しました。
自分アピール、上手にできるといいですね〜

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから