ことば探し
★私は、相手を勇気づけるコミュニケーションをすることができます★

■今日の「おすすめ本」■

2023年11月3日

 
タイトル
ひらがな思考術
著者
関沢 英彦
出版社
ポプラ社 (2005/04)
おすすめ度
★★★★☆ ※おすすめ度について
《本からの紹介》

コピーライター、シンクタンク所長、
コミュニケーション学部教授、
という三つの経歴を持つ「考えるプロ」が
教える珠玉の思考術公開。
この本からのことば 感想 掲載日
「やさしいことばで日本国憲法」(マガジンハウス)で、 英訳の日本国憲法からふたたびやさしい日本語に翻訳した 池田香代子、C.ダグラス ラミスは、 第九 関沢さんは、 「厳密さに劣る面はありますが、  条文のいいたかったことがより鮮明に現れてきます。  「やさしいことば」で第九条を読み直してみるとき、 2017-02-07
「これは、どこかが違う」というシグナルを感じたとき、 それはあたまで考えていることと、こころでかんじていることが ずれている場合が多いのだと思われます。 その内面の声は、例えば以下のように ひらがなが多くわかりやすい言葉で語られるということです。 「正直に、いうけどね。  きみは、仕事だから、課題だから 2017-02-06

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ