width=10
ことば探し
★私は、変化を恐れず、変化を受け入れます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年6日17日
NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる
2019年6日14日
話を聴く力が人生を変える
2019年6日13日
怒りのセルフコントロール
2019年6日12日
自分を生かす「魔法の杖」
2019年6日11日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日10日
もっと気楽に生きるコツ
2019年6日7日
「頑張らない」から上手くいく
2019年6日6日
人間関係を育てるものの言い方
2019年6日5日
「いい質問」が人を動かす
2019年6日4日
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
2019年5日26日
とにかく、やってみよう!
2019年5日24日
比較は不幸のはじまり
2019年5日23日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2019年5日22日
人生が変わる感謝のメッセージ
2019年5日21日
過去にくよくよこだわるな
2019年5日20日
どうしてそんなにイライラするの?
2019年5日17日
自分の価値に気づくヒント
2019年5日16日
自分いじめはやめなさい
2019年5日15日
いつも「いいこと」が起きる人の習慣
2019年5日13日
ああ正負の法則
2019年5日10日
本気で言いたいことがある
2019年5日9日
「やさしい」って、どういうこと?
2019年5日8日
「傷つきたくない」気持ちの精神病理
2019年5日7日
他人に振り回されてへとへとになったとき読む本
2019年4日26日
たった今から、ハッピーになる!
2019年4日25日
気疲れしない生き方
2019年4日24日
いつやるか? 今でしょ!
2019年4日23日
片づけ下手な右脳人間のための整理本
2019年4日22日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年4日19日
「前向き脳」のつくり方
 
1 2 3 4 
 
2019年3月20日
タイトル 10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!
著者 スージー・ウェルチ
出版社 講談社 (2010/1/21)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

ジャーナリストで、経営コンサルタントでもある著者が、
決断の法則を教えてくれる本。

この本は、こんな本だそうです。
「自分らしい人生を築くには、何をどう選択すればいいか。
 その新しい取り組みを紹介する本だ。
 あなたがどこで生まれ、これまでの人生をどう過ごし、その
 なかでどんな間違いをしてきたかは全く影響を受けない。
 まず確固たる自制心をもつこと、それがあれば、混沌を調和に
 曖昧さを明快さに変えることができる。
 最大の長所は、後ろめたさを取り除いてくれること、つまり
 生きる喜びが生まれてくるだろう。
 本書で紹介するのは、私の人生を変え、男女を問わず世界中の
 人々の人生を変えてきた「ある考え方」だ。
 それが、「10−10−10」である」

ということで、この考え方を具体例を通して教えてくれます。

例えば、こんなことが書かれています。
1.「10−10−10」とは何か
2.「10−10−10」と脳の働き
3.自分の本心を見つける
4.男と女の「10−10−10」
5.「10−10−10」を仕事に活かす
6.未来の自分を見つける
7.子供とどう付き合うか
8.友情を取り戻す
9.生と死を見つめる


最初、どんな「考え方?」と思いましたが、読んでみると、
むずかしいことではなく、簡単にまとめると、
「10分後にどうなるか、10ヶ月にどうなるか、
 10年後にどうなるか」

を見通して決断するという方法です。
興味ある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

この本からのことば 感想 掲載日
「価値観」なくしては、「10−10−10」は、 決断の選択肢を明確にする道具にすぎなくなる。 「「1 自分の「価値観」や、望み、何がしたいか、どうありたいか、 など、心のどこかにはあるようだけれどそれは 2015-09-30
「10−10−10」とは? 10分後はどうなるか? 10ヶ月後はどうなるか? 10年後はどうなるか? 決断するとき、ついつい今だけ、目の前のことだけみて あわてて、あるいは焦ってしがちですが、それは危険 2015-09-29




『おすすめ本の紹介』