width=10
ことば探し
★○○の仕事をするにあたって、どんどんアイディアがわいてきます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03937970

■2021年01月27日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

私たちの怒りの正体は、
「べき」という言葉だったのです。
「〜するべき」「〜すべきでない」の
「べき」です。


簡単にいうと、私たちが怒るのは、
自分が信じている「べき」が目の前で
裏切られたときです。

例えば、
「部下は時間までにメールを出すべき」
「部下は言われたことを守るべき」
それが裏切られたので、頭にきたのです。
ということは、自分がどのような「べき」を
信じているかがわかれば、いつどの場合に
自分が怒ってしまうのか、ある程度は
想像がつきます。

あなたが最近、イラッとしたことを
思い出してください。
イラッとしたということは、その裏には、
何らかの「べき」が隠れています。
その「べき」を特定してみましょう。


出典元 自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 安藤 俊介

まゆの感想
例えば、
あなたが今朝、電車が遅れたことに
イラッとしていたなら、その裏には
「電車は、時刻ぴったりに来るべき」が、
スマホを見ながら歩いている人に
ぶつかられたことに腹を立てていたら、
あなたは心の中で、
「歩きスマホはするべきではない」
などの「べき」を持っているから、
だということです。

自分を振り返って考えてみましたが、
私が、いつもイラッとくるのは、
・スーパーなどでレジが遅いとき
・インターネットの機能が使いづらいとき
 (通販サイトや検索などで)
・天候が悪いとき
・表示などが現物と違うとき
・相手の価値観を押しつけられるとき
・こちらの言い分を聞いてもらえないとき
・自分の本当の思いが伝わらないとき
・思い通りに動けない自分に
などなど、多岐にわたっていました(苦笑)
自分で多くの「べき」を持っているのだと、
あらためて実感しました(汗)

この「べき」は、一人ひとりが違うし、
仕事や立場によっても違うので、
思い通りにいかないのは当然なんだなあ、とも。
この自分の「べき」と折り合いをつけていくか、
これからの課題だと思いました。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから