width=10
ことば探し
★私は、いつも神、天使、妖精に愛をもらっています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03894984

■2020年08月03日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

恐怖はときに、人間から考えることを奪う。
現代人は、情報を手に入れると安心する。
分かったと思い込む。
だが、情報に心を領された者は、
考えることを止めてしまう。
考えるとは、情報の奥にあることを
見極めようとする営みでもあるからだ。


このことがいかに重要かは、
自分が知られる対象になったことを
想像すればすぐに分かる。
言葉を発することを赦(ゆる)されず、
噂や履歴書だけで人格まで判断されるのを、
誰も好ましいとは思わないだろう。

考えるとは、安易な答えに甘んじることなく、
揺れ動く心で、問いを生きてみることだ。
真に考えるために人は、勇気を必要とする。

考えることを奪われた人間はしばしば、
内なる勇気を見失う。
私たちは今、武力を誇示するような
勇ましさとはまったく異なる、内に秘めた
叡智の働きを呼び覚まさなくてはならない。


出典元 悲しみの秘義
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 若松 英輔

まゆの感想
ときどき新聞やネットの情報をうのみにして、
分かったようになっている自分を感じる。
けれどもすぐにまた、逆の情報が出てくる。
また、あの食べ物が体によい、と情報がでても、
すぐにまた、違う食べ物が方がよい、
こうした方がよい、などという情報にとって変わる。

そんなとき、
どんな情報を自分が受け入れるか、
どんな情報に傾くのか、また、排除するか。
はやりや新しい情報なのか、
マスコミが流す大量の情報なのか、
情報量が少ない反対情報なのか
裏付けに基づいた情報なのか、
その混合なのか…

これだけ情報が多いと精査するのも面倒で、
表面上の情報だけをそのまま受け止める。
その奥に何があるのか、なんて考えもしない。
情報とは流れるもので、その奥にあるものを
見極めるもの、考えるもの、
だなんて思ったりもしない…

どのような情報を選択するにしても、
自分の中にしっかりとした基準がないと、
情報に振り回されたり、ただ流れていってしまう。
情報社会で生きることの戸惑いや迷いを、
この頃、とても感じている。
考えなくていけないのだろうな、
自分の頭で、心で。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから