width=10
ことば探し
★私が、エネルギーを放出すればするほど、素晴らしいことが起こります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03808021

■2019年09月27日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

50歳を過ぎたら、
スケジュールの立て方に工夫が必要となります。
1週間、毎日なんらかの用事を入れてスケジュールを立てると
確実にエネルギーをすり減らしてしまいます。(略)

気をつけなくていけないのは、
「楽しいことであっても、エネルギーは使っている」
という事実です。
例えば、発表会(や旅行など)が終わった後に、
「疲れて何日も寝込んでしまった」とか
「抜け殻のようになって、何もやる気がおきない」
といった症状は、エネルギーを使い過ぎたために、
エネルギーが枯渇している状態そのものです。

「最近のシニア世代は元気で若い」といわれていますが、
「元気」や「若さ」を保つためにも、エネルギーを
使いすぎずに、こまめに補う必要があります。


ですから、たとえ同じ発表会に参加していた同世代の人が
翌日から元気に習い事をこなしていたとしても、
あなたがもし疲れを感じているなら、あなたは、
エネルギーを補充することに注力しましょう。

意識すべきは、
自分のモノサシ「マイ・スケール」です。
つねに「限られた自分のエネルギーを自分で調整する」
という姿勢を忘れないでいてください。
たまにはペースダウンすることも大切です。



出典元 女50歳からの「変調」を感じたら読む本
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 木村 容子

まゆの感想
若い頃のように、スケジュールを入れてしまうと、
確かに疲れがたまる、と感じるようになってきました。
疲れがたまると、イライラしたり、うつ的気分になり、
やる気も明るい考え方もできなくなってきてしまいます。
この頃は、休みを入れる、身体を休める、寝る、
ということを、常に意識するようになりました。

また、年齢を重ねると、五臓六腑も、
(「五臓」は、肝・心・脾・肺・腎
 「六腑」とは、胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦)
動きが悪くなり、栄養も取り入れにくくなるので、
若い頃より、栄養が取り入れずらくなり、
栄養不足にもなりがちだそうです。
年をとるということは、こんなことでもあるのだと、
しみじみと感じています。

ただ、別の本で、
アメリカの精神行動医学者(ストーン氏など)の調査
(18歳〜85歳までの約35万人対象)結果から、
人間の心理的幸福感は、53歳がどん底で、
54歳からずっと向上していくということが紹介されていました。
(だから53歳までに、人生をあきらめないことが大切だそうです)
暗くなりそうなことばかりでなく、幸福感向上も信じて、
体と心のケアをしつつ、これからを生かねばな、
と思っているところです(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから