width=10
ことば探し
★パートナー(○○さん)に素直に接することができ、穏やかな関係です。★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03501120

■2019年01月07日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

心理療法の基本は「承認」にあると、私は考えています。
その人の苦労を認める。
まじめにがんばってきたのであれば、
「よくがんばりましたね」と言ってほしいのが人間の常です。
第三者に言われること、とくに一定の資格を持ち、
社会的発言力のある人間から認められると
その効果は大きいのです。


人間はいつでも、自分を必要な人間だと
認めてほしい生き物なのです。
だから、あなたがもし、
会社の上司や、学校の先輩の立場にあるなら、
あるいは年上で相談を受ける側なら、話の終わりに、
きちんと「たいへんだったんだね」と言うことです。
相手のことをきちんと承認しておくだけで、
ずいぶん違いが出るものです。


出典元 「病」になる言葉
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 梅谷 薫

まゆの感想
梅谷さんは、こう言います。

「だれでも、ひどく落ち込むことがあります。
 そのとき、心に響くのは「無条件の肯定」です。
 「あなたはそのままでよい」
 今のあなたを私は無条件で受け容れる、
 そういうメッセージのことです。
 いちばんつらいとき、一人だけ無条件に承認してくれる人がいる。
 人は、それだけで生きていけます。

 そして、たまにでもよいから、
 その「一言」を相手に言える人になる。
 友人として、あるいは家族として、そのようにして生きることが、
 自分自身の評価を高めるいちばんの近道ではないか、
 と思うのです」

誰かを肯定する言葉、承認する言葉、たとえば、
話を聞き終わったあとに、
「よくがんばったね」
「たいへんだったね」
「だれにもいえなかったんだね、つからったね」
というような言葉は、その誰かを肯定し承認するだけでなく、
自分自身にとっても同様の効果がある、ということです。
そのような「一言」を言えるような余裕と大きな心を
今年は持っていきたいな、と思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから