width=10
ことば探し
★つまらないプライドにこだわるのをやめ、つまらないプライドは手放します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03359206

■2018年07月24日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

現在の日本を見ていると、
政権をになう権力者たちは、憲法も法律も無視して
やり放題なのに対して、組織の末端の人々や
学校の児童生徒に対しては、些末なルールを押しつけて、
「コンプライアンス」と称して、
とてもよいことのように喧伝されている。
バカバカしいことこのうえない。

そもそも「コンプライアンス」とは、
命令遵守ということで、事のはじまりからして、
独裁者に都合のいいコトバなのだ。
だから、命令される国民には、
「コンプライアンス至上主義」を押しつけるけれど、
命令する権力者は、「コンプライアンス」とは、
無縁と思っているだろう。



出典元 ほどほどのすすめ ―強すぎ・大きすぎは滅びへの道
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 池田 清彦

まゆの感想
昨今よく聞く「コンプライアンス」。
聞くだけでなく、仕事をしているとよく言われます。
「「コンプライアンス」遵守で」などと。
その縛りのおかげで、かなりの制約を受けることもあります。

企業の場合は、命令遵守というより、法令遵守の意味で使われ、
その「コンプライアンス」は、だいたいが、お客様からの、
クレームにならないこと、行政指導されないこと、などの観点から、
成り立っていて、過剰反応「コンプライアンス」も多く、
企業保護のための法令遵守、従業員を規則で縛る押しつけ
「コンプライアンス」という感じも受けます。

確かに、大事なことではあるでしょうが、
「え〜こんなことも、コンプライアンス?」
などと驚く事ことも多いのが現状です。
そして、それを伝える方も、
「すいません、些末なこと言って…一応、決まりなもんで…」
などと恐縮され、現場は、その「コンプライアンス」に
振り回され(あちこちに確認しないといけないなど)、縛られ、
時間がとられ、思ったように仕事もできない、なんてこともあります。
にもかかわらず「結果を出せ」なんて言われることもあるし、
決して、働く者のための「コンプライアンス」ではないね、
と感じることもしばしばです。

その「コンプライアンス重視」のはずの企業や行政が、
ブラック企業化やデータ改ざんなどし、上層部のモラル欠如など、
指摘されることは、報道されることも多いですよね。
今日のことばのとおり、上層部は守らなくてもよく、
多くは無縁なのかもしれませんね、「コンプライアンス」は。
「コンプライアンス」って、いったい何なの〜?
などと、思うこの頃です。

池田さんは、こんなことも言っています。
「「コンプライアンス」は国民を戦争にかり出したり、
 税金を取り立てたりするには便利だけれども、
 小さな集団に適用するとデメリットのほうが大きい」と。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから