width=10
ことば探し
★私は、待てば待つほど与えるものが増えていきます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03817829

■2007年09月12日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
人間にはバイオリズムがあって、
落ち込む時もあれば、元気な時もあるわけだが、
人間を落ち込ませたり精神的にダメにする
大きなポイントとして、肉体的な疲労がある。(略)

体調が悪い時には人間は落ち込むし、
働きすぎで疲れが溜まっても、
人間は落ち込んでしまうのだ。
疲れすぎによる落ち込みの場合、
休みを取るだけで、1日で回復することも多いのだ。


ということは、うつだとかスランプだと思い悩む前に、
肉体的な疲労を感じたら早く休んだほうが
賢いというケースがよくあるということだ。

出典元 頭をよくするちょっとした「習慣術」
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 和田 秀樹

まゆの感想
落ち込むと、あれかこれかと原因を考えて、
ますます落ち込んだり、疲れたりしてしまうことがあるが、
よっぽど、その原因がハッキリしていない場合は、
「落ち込み」の原因の多くは、
肉体の「疲労」からくるものだということが
この頃の研究などから分かってきているらしい。

人は、肉体的疲労を、気力でなんとかなると
思いがちだが、実は、肉体と脳はかなり連携があり、
肉体が疲れてくると、脳の働きが落ちるそうだ。

わけもなく気分が落ち込む、不安になる、
わけもなくイライラする、落ち着かない、
いつもと違って、集中力がない、
仕事がはかどらない、なぜかやる気が起こらない…
などは、もしかしたら、
「肉体的疲労」から来ているかもしれない。

そんな時には、あれこれと原因を考えるより、
まずは、肉体的疲労を疑い、体を休め、
睡眠を充分とってみるといいということだ。
そうした後、もしスッキリとして、
落ち込み気分が解消したら肉体的疲労が大きな
原因だったことになる。
あれこれと、原因を考えて、ますます元気を失うより、
まずは、体を休めてみよう、睡眠を充分とってみよう。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 7pt
87%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 1pt
12%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから