ことば探し
★私は、毎日、より魅力的になりつつあります★

■今日の「おすすめ本」■

2023年11月20日

 
タイトル
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
著者
坂上 仁志
出版社
PHP研究所 (2013/1/25)
おすすめ度
★★★★☆ ※おすすめ度について
経営コンサルタントの著者が、
延べ1000人以上の経営者に会い、4000社以上の
企業を調べ、100年以上続く老舗の研究をした
結果見えてきた「一流といわれる人の共通する仕事のルール」、
「NO1のエッセンス」と、成功事例を教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「NO1になることは、けっして難しくありません。
 実は、誰にもなれるのです。
 まず「思う」こと。
 そして、小さなNO1を創ることです。
 それがニッチトップ(小さな市場のNO1)です。
 この小さなNO1を積み重ねることが、地域NO1、業界
 NO1、日本一、そして世界一への道となるのです。
 いい人生を送りたいなら、いい人生を送っている人に学ぶ
 ことです。
 一流になりたいなら、一流といわれる人に学ぶことです。
 三流の人だけを見ていたら、三流にしかなれません。
 だから、あなたには一流のいい情報を知ってもらいたい
 のです。そうすれば、必ずよくなれます」


ということで、例えば、こんなことが書かれています。
 ○一流の違いは「たちつてと」
 ○一流といわれる人がやっている3つの「あたりまえ」
 ○どうでもいいことをやらない
 ○人がやらないことをする
 ○何を、どうで、違いを3つ創る
 ○細分化すること
 ○手を広げない


ニッチトップ、小さなNO1になるには、こうすればいいのか
とわかります。わかっても実行するのは、相当のがんばりが
必要ですが、小さなできることがたくさん書かれているので、
まずは、小さなことから実行していけばいいのだと思いました。
この本からのことば 感想 掲載日
NO1になるコツは、「NO1になる」と思うこと。 「何をあたりまえのことを言っているんだ」 と思われたかもしれません。 では、お聞きします。 「あな さらに、坂上さんは、NO1はなるには、 ◎どれもこれもそこそこ、というよりも、  何かでダントツのNO1を創ること。 ◎あれもこれもやらず、絞り込むこ 2014-07-14
仕事でNO1になる「一流といわれる人」が やっているコツは(略)、 「たちつてと」で差別化一点集中と、覚えてください。 た=他社(他者)と ち=違い さらに、このポイントは3つあるそうです。 1.何をどうで3つの違いを創る 2.強みを強くする、徹底的に手間をかけるは、   それぞれ人の3倍 3.「 2014-07-03
「女房だけ、と思っていれば迷いがないんです。一点集中で」 「ところが、あっちもこっちにも手を出すと、まず時間が  無駄になります。しなくてもいいつき合い この話は、坂上さんの講演を聞いてくださった、 ある会社社長のことばだそうです。 ちょっとカッコイイ、仕事のできる方で、その社長は 結婚しているにもかか 2014-07-02

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ