ことば探し
★私は、いつも、心の内なる喜びを実感しています★

■今日の「おすすめ本」■

2023年10月25日

 
タイトル
「好き」からはじめよう 大切なことに気づく45のメッセージ
著者
中島 未月 (著), 谷山 彩子 (イラスト)
出版社
リヨン社 (2008/5/22)
おすすめ度
★★★★☆ ※おすすめ度について
コピーライターの著者が、5行歌とエッセイで、ほっこりやすらぐ
言葉を綴っている本です。

著者は、こう言っています。
「たとえば、恋いも仕事も夢も…すべては、「好き」という気持ち
 から動き出す。ドキドキしたり、ワクワクしたり、ときどき胸が
 ズキンとしたり。心の針が何かにふれたら、それはきっと好きの
 はじまり。

 好きな人がいる。好きなものがある。
 心から「大好き」と思える宝物があるいは、しあわせなこと。
 うれしさも、せつなさも含めて「好き」という気持ちは、かけ
 がいのないもの。

 だから、迷ったり、不安になったときは、シンプルに「好き」
 なほうを選んでみよう。そうすれば、毎日はもっと楽しくなる。
 いろんなことが、少しずつ願いどおりになってゆくから」


例えば、こんなステキな5行歌が書かれています。
 「その人を 想うことで まるくなる
  そんな恋なら かまわない」
 「泣いたりして 怒ったりして
  それでも最後 素直に なろうと思う」
 「今日あった 「うれしい」を たくさん話そう
  嬉しい気持ちが 消えないうちに」
 「晴れた日に 空を見あげる 愛を抱えて
  生きてゆこう と おもう」
 「笑顔で ゆけるところまで それ以上は
  がんばらない ことにする」

かわいいイラストとやさしい文章で綴られています。
疲れたとき、気持ちがざわざわするとき、恋や愛で悩んでいるとき
などに読んでみると、やさしい気持ちが取り戻せると思います。
どちらかというと女性向け。
この本からのことば 感想 掲載日
愛していると もっと 伝えなくては ときは今日も 流れてゆくよ 「愛してる」なんて 今さら恥ずかしくてとても言えない… 突然言ったら、 「なに言っているの?」とあやしまれる… 一度言ったら、また言わないといけなくなる 2008-06-29

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ