width=10
ことば探し
★無限の富が私の人生に流れ込んできます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年7日18日
新しい自分をつくる本
2018年7日17日
なぜ、今までのやり方を変えられないのか
2018年7日13日
強みを活かせ!
2018年7日12日
「時間がない」から、なんでもできる!
2018年7日6日
実行力をつける100の方法
2018年7日5日
“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう
2018年7日4日
自分の価値に気づくヒント
2018年7日3日
「こころの居心地」がよくなる心理学
2018年7日2日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2018年6日28日
本当に強い人、強そうで弱い人
2018年6日27日
縁は苦となる苦は縁となる
2018年6日25日
女性(あなた)の知らない7つのルール
2018年6日22日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年6日21日
ネイティブ・アメリカンのこころがよろこぶことば
2018年6日20日
潰れない生き方
2018年6日18日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2018年6日15日
こころがホッとする考え方
2018年6日14日
奥様が 笑う家には 福来たる〜
2018年6日7日
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
2018年6日6日
「逃げ出したい!」自分を救う本
2018年6日5日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年6日4日
幸福に死ぬための哲学
2018年6日1日
ヒルティ 老いの幸福術
2018年5日31日
うまくいっている人の考え方
2018年5日29日
迷ったときこそ、続けなさい!
2018年5日28日
小さなチームは組織を変える
2018年5日25日
時間上手の暮らし方
2018年5日24日
ほっとする禅語70
2018年5日23日
自信サプリ
2018年5日22日
がんばらない、がんばらない
 
1 2 3 4 
 
2018年5月16日
タイトル その上司、大迷惑です。 困った上司とかしこく付き合う傾向と対策
著者 松井 健一
出版社 すばる舎 (2007/8/17)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

≪本からの紹介文≫

仕事でのいちばん大きな悩みは、上司と部下の人間関係。
もしあなたが部下なら、
「この上司、頼むから消えてくれ」と思っているかもしれない。

●なぜ、もう少し素早い決断をしてくれないんだ!
●なぜ、部下に責任をなすりつけるんだ!
●なぜ、きちんと指示してくれないんだ!
●なぜ、部下を信用しないんだ!

けれどもそんな「困った上司」に悩んでいても、
辞表をたたきつける前にやることがある。

上司だって、人間だ。正面からぶつかっていけばいい。
たとえば............

■上司と正面から争わず、頭を使って付き合おう。
■反抗するにしても「YES・BUT」の原則で応対しよう。
■批判や意見は陰でこそこそ言わず、直接伝えるようにしよう。
■上司を見下したくなる理由を書き出してみよう。
■問題は自分にもあるかもしれない、と考えてみよう。
■ついて行く上司と距離を置くべき上司を分けよう。
■決して感情的にならず、いいコミュニケーションをとる努力を
してみよう。

もちろん、「部下は上司を選べない」。
だけど、いくらダメ上司、困った上司でも、上司は上司。
それにあなたも、いつかは上司になる。
部下から見下されない上司になるためにも、
職場の人間関係を乗り切るスキルを今から身につけておこう!

そもそも、
「こんな上司と一緒に仕事なんかやってられるか!」
こんなことを思ったことのないビジネスパーソンは、まずいないだろう。
「ばかやろう!」
と一発かまし、この場で辞表をたたきつけたら、どんなに
スッキリするだろうか......そんな気持ちになった人も多いと思う。
理想の上司につくことができれば、サラリーマン人生、
こんなラクなことはない。
ところが残念なことに、
「素晴らしい上司だ! この人のためならどこまでも......」
などという上司は、そんなにいるものではない。
かといって、感情的になって上司に食ってかかっても、
問題は解決するだろうか。
むしろ、あなたのビジネス人生にマイナスになることのほうが
多いかもしれない。

そんなふうにして会社を辞めても、
新しい会社で同じように上司との関係に悩むことになる。
迷惑上司の壁に立ち向かわないと、どこへ行っても同じである。

とはいえ、不満を抱えたままではストレスにもなる。
言うべきことは言わないと、精神的にもよくない。
だからこそ、「ダメ上司」「自分とは合わない上司」と、
上手に付き合うことも必要になってくる。

部下は上司に「使われる」立場にあるだけに、
上司の長所よりも欠点のほうに目が行く。これは仕方の
ないことだ。しかし、
「ああ、イヤだイヤだ」
と思っているだけでは、何も変わらない。
こちらが動きやすいように上司をコントロールするぐらいの
気持ちがあってもいい。
しかし、上手にやらないと、上司はあなたを無視したり
怒ったりするだろう。
この本では、その上手にコントロールする法を考えていく。




『おすすめ本の紹介』