width=10
ことば探し
★私は、上品で、セクシーです★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
2018年8日22日
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
2018年8日10日
生きることはすごいこと
2018年8日9日
やっかいな「女」を味方につける心理技術
 
1 2 3 4 
 
2018年5月2日
タイトル 頭のそうじ 心のそうじ
著者 鍵山 秀三郎
出版社 サンマーク出版 (2007/11)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

「日本を美しくする会」を創設して、“掃除”による世直し、
社会貢献、環境をきれいにすることに尽力している著者が、
“掃除”の力を教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「実際にやってみていただくとわかりますが、徹底的に掃除を
 すると、そこに、やった人にしか感じられない充実感と爽快感
 が生まれてくるものです。
 だから、悩んでいるとき、ストレスを感じているとき、そんな
 ときは、掃除をして身辺を徹底的に整理整頓すれば、頭のなかが
 スッキリするはずです。
 掃除は、確実に人の頭のなかも変えてしまうのです。
一度の掃除でも頭がスッキリするのですから、何度も何度も長い
 あいだ掃除を丁寧に続けていけば、やがてその人の顔が変り、
 人格さえも変わってきます」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎本当の発展
 ◎脱マニュアル
 ◎家庭の中の公
 ◎卑しさ
 ◎よりよい未来
 ◎無私
 ◎勝ち組
 ◎みっともないこと


鍵山さんの本を読むと、当たり前のことがびしっと書かれていて
心に響いてくることが多いです。じっくりと読まれてみるといい
と思います。おすすめの一冊です。

この本からのことば 感想 掲載日
人間は、見ているものに 自分の気持ちも似てくるものです。 雑然としたものに囲まれていては、 頭も心も 鍵山さんは、さらにこういっておられます。 「「いまはとりあえず…」「またあとで…」といつも  根本 2015-09-04
いま、日本人は、野心や虚栄心をむき出しにして お金や地位を求めて狂奔しています。 その野心や虚栄心が 確かに、このような心を忘れてしまっている… 人間としての尊厳にかかわる大事な心だとわかっていても、 2012-11-29
「知恵は汗からの贈り物である」これは、 イギリスの思想家、トーマス・カーライルの言葉です。 知識は、 やってみるといいこと、行動してみた方がいいことでも、 行動することを損得を考える人、頭で理屈を考えて 2011-07-15
本当の意味での余裕、心のゆとりというのではなく、 悪い意味での余裕がありすぎるときに湧いてくる雑念を あれをやっても損する、あれをやれば得する、 などと、自分のことばかりを考えると、 損得ばかりが気にな 2011-04-29
手を抜けば、ラクはできます。 しかし、かえってあとで手がかかるのです。 ミスも起こりやすくなるもので ちょっとくらい雑でもいいや、手を抜いてもいいやと思うと、 その気持ちが、自分の中でどんどん大きくなっ 2011-04-28
最悪の状況を先に覚悟しておけば、 パニックになることを抑えられます。 そうすれば、あとは、 たくまし さらに、この本では、こう言っています。 「人生において、危機的な状況に陥ったり、  崖っぷちに追いつ 2011-04-18




『おすすめ本の紹介』