width=10
ことば探し
★私は、被害者意識や自己嫌悪の気持ちをすべて手放し、すっきりします★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03897267

■2020年07月24日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

手を合わせて生きる。
合掌することは、自分が今、
この世界に生かされている事実に気づき、
そこに感謝を捧げる大切な行いです。
お天道さまへの感謝です。
同時に合掌は、誰かのため、何かのために、
祈る行為でもあります。
(略)

手はエネルギーの出入り口。
だからきれいにしておきましょう。
日本語には「手当て」という言葉がありますが、
昔の人は手にエネルギーがあることを
本能的に知っていたのでしょう。

そして両手を合わせると、
思いのエネルギーが集中しやすくなります。
先人に限らず、私たちもこの事実を感覚で
しっているはずです。それを思い出し、
本来のエネルギーを取り戻しましょう。
合掌は、いつでもどこでもできます。


出典元 自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 矢作 直樹

まゆの感想
合掌は、宗教の特許ではなく、
人間が自然に見出してきたものだそうです。
そして、きれいにした手を合わせて、
大きな存在を感じると、自分の力になるそうです。
ただ、注意することがあるとか。

「それは、
 「合掌で恨みの念や憎しみの感情を飛ばさない」
 ということ。
 そんな負の感情は、私たちのありのままの
 感覚ではありません。

 飛ばした感情がグルッと回って自分のもとへと
 戻るという事実も、どうか覚えておいてください。
 これは面白くないですね。
 
 できれば、私たちを見守ってくださっている、
 見えないけれども崇高な存在に対して
 深い感謝を捧げたいものです」

私はこの頃、お天道さまに手を合わせて
祈ることが多くなっています。
祈ると、大きな流れに身を任せることができ、
感謝の気持ちもわいてくるし、
何だか落ち着ついてくるのです。

祈ることに対して、好き嫌い、
人それぞれ思いがあると思いますが、
心がざわつくときには、
私には効くなあと思っています(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから