width=10
ことば探し
★私には、充分な社交性があり、それを楽しんでいます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03879834

■2020年06月08日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

自分の恐怖によって苦痛を大きくさせがちです。
たとえば、先週の月曜からどうも背中が痛いけど、
パンクしたタイヤを取り替えたせいだろう…
それとも、絵をかけるために釘を打とうとしたから…
あるいは、それこそ歳のせいかもしれない。
いや、もっと考えられるのは、がんだ、
それ以外には考えられない…
私の不運もついにここまで来たのだ…

ところがその痛みはすぐに消えてしまう。
しかし、あの痛みから1週間もした頃、目まいがする。
ストレスが原因かもしれないし、中耳炎かもしれない。
ひょっとすると多発性硬化症かもしれない…
こうした人々は、自分だけでさんざん考えた末に、
これは脳腫瘍に違いない、と思ったりするのです!

このように身体の心配ばかりしていると、
自分の本来の感情から自覚がそれてしまいます。
それは罪悪感がもたらす苦痛に、さらに、
新たな苦痛を付け加えるだけです。



出典元 愛とゆるしの心理学
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 ジョーン・ボリセンコ

まゆの感想
コロナ禍の中で、
身体に不調を訴えている方が増えているそうです。
うん、そうだろうな、ストレスもたまっているし、
自分だってうつうつしがちだもん、と思います。

友人も、家にいるようになって、
「仕事が減ってから、身体のあちこちのことが
 気になるようになり、心配するようになってきた、
 今まではそんなことはなかったのに、時間があると、
 (自分は)ろくなことを考えない…やれやれ」
とぼやいていました。

と、それはさておき、この本の中では、
心のどこかに罪悪感を持っている人は、
自分の身体のこと、調子がいい悪いにとても敏感、
あるいは、心配になる傾向が強く、実際に
病気にかかりやすくなりがちだそうです。

つまり、罪悪感を感じるのがイヤで、
(自分が悪い、自分のせいかも…と考えることがイヤで)
それから避けたり、他人の目をそらすために、
身体のことを誇張する傾向があり、不安を増長させ、
自分で、苦痛をもたらしていることも多いとか。

友人とも、
「身体のことが気になるのは、
 今の状況下では仕方ないけど、大げさに考えたり、
 小さなことをあれこれ心配するのはよそうね。
 それで自分で病気をつくってもね〜」
と話しました。

ただ私は、歯が痛くなってきたので、
これは放置できず、明日歯医者さんに行きます。
歯医者嫌いの私にとっては、かなりの不安です(苦笑)
でも、治せるものは治さないとね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから