width=10
ことば探し
★私は、家族のみんなを信じており、一人の人間として接しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03879827

■2020年05月29日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

なれ親しんだことばかりしていては、
知識も経験も広くなりません。


子どもや若い人たちが、
新しいことをしたがるのは、
無意識にも知識と経験、つまり
記憶を増やそうとするせいです。
環境に適応するためには記憶は必要です。(略)
その過程で記憶は増え、結晶性能力も
向上するわけです。

年をとるほど、
新しいことをしたがらなくなるのは、
環境に適応するための記憶が
ある程度たまったせいもありますが、
脳のとくに前頭前野の老化でも
同じような状態になります。

さらに頑固になったり、生活習慣や自分の考えに
固執するようになったりするのもそのためです。
しかし、これでは結晶性能力の発達は、
頭打ちになってしまいます。

ともあれ、新しいことをすること!


出典元 夢をかなえる脳
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 澤口俊之

まゆの感想
長く生きていれば、
自ずと知識と経験が増えますよね。
年齢と共に向上する典型的能力が、
「結晶性能力」と言われるものだそうです。
言い換えれば「経験知」ですね。

新しいことをする能力は、
新しいことをやることで維持・発達し、
同時に新しい記憶が増えるので、
新しいことにチャレンジすることが、
老若男女とも大切だということです。

この苦しいコロナ禍状況の中で、
新しいことにチャレンジしている方々が
たくさんおられて、人間の底力を感じ、
みんな頑張っている、ことに励まされます。

そして、そんな方々の発信に、
そうか、こんなやり方があるのか、
そうか、こうすればできるのか、
なるほど、今までにない発想だ、
と、刺激を受けることも多々あり、
掃除や料理など日々の生活に取り入れています。
コロナ禍などに、結晶性能力も
押さえ込まれたくないしね(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから