width=10
ことば探し
★私は、その人の存在そのものを受け入れ、愛します ★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03832491

■2019年12月23日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

ある大学で、こんな授業があったという。
「クイズの時間だ」
教授はそう言って大きな壺を取りだし、教壇に置いた。
その壺に、彼は一つひとつ岩を詰めた。
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、学生に訊いた。

「この壺は満杯か?」
教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」と言いながら教授は、
教壇の下からバケツ一杯の砂利を取り出した。
そして砂利を壺の中に流し込み、壺を揺すりながら、
岩と岩のあいだを砂利を埋めていく。
そしてもう一度訊いた。
「この壺は満杯か?」

学生は答えられない。
ひとりの生徒が「たぶん違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から、
砂の入ったバケツを取りだした。
それと岩と砂利の隙間に流し込んだあと、
三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれで一杯になったか?」
学生は声を揃えて、「いいや」と答えた。

教授は水差しを取り出し、
壺の縁までなみなみと水を注いだ。
彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか?」


ひとりの学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しいときでも、
 最大限の努力をすれば、いつでも予定を
 詰め込むことが可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。
(下に続く)


出典元 ビジネス寓話50選
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 博報堂ブランドデザイン

まゆの感想
「重要なポイントはそこではないんだよ。
 この例が私たちに示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れない限り、それが入る余地は、
 その後二度とないということなんだ」


君たちの人生にとって狢腓な岩瓩箸呂覆鵑世蹐Α
と教授は話しはじめる。
それは、仕事であったり、志であったり、
愛する人であったり、家族であったり、
自分の夢であったり…ここで言う狢腓な岩瓩箸蓮
君たちにとっていちばん大事なものだ。

それを最初に壺の中に入れなさい。
さもないと、君たちはそれを永遠に失うことになる。
もし君たちが小さな砂利や砂や、つまり自分にとって
重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君たちの人生は重要ではない「なにか」に
満たされたものになるだろう。
そして、大きな岩、つまり自分にとっていちばん
大事なものに割く時間を失い、
その結果、それ自体を失うだろう」
(出展/読売新聞社会部
 「会社がなぜ消滅したか-山一証券役員たちの背信」
(ここまで引用)


先に砂利や砂を先にいれると、
後から狢腓な岩瓩鯑れようとしても入りませんよね〜
もちろん、自分の器が砂利や砂ばかりでもいいと思えば、
それはそれだけど、何か大きな芯がないように思えるし、
水を先に入れれば大きな岩も入る、かもしれませんが、
水は、あふれ出してしまうので効率が悪い気がします。

まず狢腓な岩瓩鯑れること、
これが大事だということですね〜うんうん。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 8pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから