width=10
ことば探し
★私は、前向きに、ポジティブに考えます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03777917

■2019年09月10日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

他人から批判されるとつらいから、
そうなる前に相手を批判してしまう。
だれにもそういう側面はあります。
ただ、最近どうも、
そういう傾向が強すぎるのではないでしょうか。

学校や社会で浴びせられる「言葉」の毒は強烈です。
「これまで、両親からもそこまでひどく言われたことはない」
というほど批判を浴びます。

インターネットでも同じことが言えます。
だから、ちょっとした言葉にも過敏になって、
「そんなことはない。自分は悪くないんだ」
と過剰反応する。そのようにして、
かろうじて自分を守っている人も多いと思います。

その一線が崩れると、
胃の痛みなどの症状が発生し、警告します。
そうやって批判や中傷から自分を守る力の弱い人が、
増えていると思うのです。



出典元 「病」になる言葉
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 梅谷 薫

まゆの感想
最近は、言葉の攻撃に弱い人が増えていて、
そのような人は、とても傷つきやすく、
もろい自尊心を必死になって守っている、それが崩れると、
身体に症状がでやすい、と梅谷さんは言っています。

こちらがそういう意味で言ったのではないのに、
(むしろ善意で言ったのに)
批判されたと思われて反撃にあったり、
誤解され傷つかれたり…そんなことありますよね。
そのような人と接すると、正直、
「あれ〜やっかいな人だな、この人には何を言っても誤解されそうだ」
と思ってしまいますが、実はそれは、
必死になって自分を守っているから、かもしれません。

このようなことが増えている原因のひとつは、
子ども〜学生時代に、守られすぎて
「苦しい体験」や人間同士のぶつかり合いがなく、
プライドや自尊心があまり傷つかすに育ってきているからで、
それだと、耐性が低下してしまうということです。

これからは、意識して、
言葉の「衝撃に負けない強い自我」づくり、大切なようです。
子どもも大人もね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから