width=10
ことば探し
★私は、とても賢いお金の使い方をしていて、誇りに思っています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03777989

■2019年08月21日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

怒りやすい人は怒らない人が理解できないし、
怒らない人は怒りやすい人が理解できません。
感情は理屈抜きですから、頭で理解しようと思っても無理です。
まして相手の感情などよけいに理解できません。
カッカしている人が、仲間に
「あなたも怒ってよ」といっても通じないのです。

したがって、怒っている人が理屈で
自分の怒りを鎮めようするのも無理があります。
一時的に納得させることはできても、
「やっぱり腹が立つ」とムカムカしてくるからです。
「せっかく私が我慢したのに、なんだあの態度は!」
となって、数倍の怒りがこみ上げるときもありますね。

そのときは我慢できても、
思い出すたびに怒りがこみ上げてくることもあります。
結局、理屈で感情をコントロールするには限界があるのです。



出典元 感情革命
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 和田 秀樹

まゆの感想
怒りの感情を変えてくれるのは「時間」だと和田さんは言っています。

「激しい感情も時間がたてば消えてしまいます。
 どんな感情でも、ふくらむだけふくらんでいつかは消えてしまいます。
 「いい感情」も「悪い感情」もすべてそうです。
 感情を変えるのは理屈ではなく「時間」です。
 ところが私たちは、イヤな感情につかまってしまうと、
 それがいつまでも続くような錯覚を起こします。
 こころの中がその感情に占められてしまうからです」

ですから、
悪い感情に対しては「どうせ消えてしまう」
よい感情に対しては「長くキープしよう」
と考えるといいそうですが、
人は、だいたい逆にしてしまうようです。

悪い感情は「長くキープ」して、
よい感情は「すぐに忘れる(消える)」
逆なんですね〜(泣)

例えば、過去の怒りや悔しい感情を思い出して、
それが再沸騰してくるときもありますが、
そんなときには、気分を変える行動をするのがよいようです。
掃除をする、運動する、誰かと会う、おいしいものを食べる等々。
今となっては、なかなかどうにもできませんからね。

それらの感情が、いい方向に進むパワーになるならいいですが、
関係ない人にも攻撃的になったり、卑屈になったり
うつうつするようになったりしては、よいことはありません。
いろいろな感情はあると思いますが、持っていても
ろくなことがない、得なことがない感情は、
もう手放していきましょう〜
こだわるほど「感情」は、手に負えなくなるそうなので、早めにね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから