width=10
ことば探し
★収入を増やして、もっと楽しむぞ★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03747785

■2019年06月25日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

たとえば、みなさんの体の筋肉量を「車の排気量」に
置き換えて、疲労の問題を考えてみましょう。

20代のときは5000ccの排気量があったとします。
それだけ馬力があれば、多少無理してガンガン走っても
へこたれません。ところが、この排気量が、
30代になると4000cc、40代になると3000cc、
50代で2000cc、60代で1000ccに
落ちてくるとしたら、どうなると思いますか?
それだけ排気量が違うと、同じ仕事をするにしても
疲れ方が違ってきますね。(略)

要するに、年々排気量(筋肉量)が落ちてきているにも
かかわらず、以前と同じ仕事量をしていれば、
疲れてしまうのは当然なのですね。

その日の疲れを翌日に持ち越すようになったり、たまに
ハードに動くとヘトヘトに疲れてしまったり、徹夜した翌日は、
使い物にならなかったり…中年以降にこうした衰えを
自覚するのには、こうした理由があったわけです。

もし、こうした「疲れを貯めやすい状況」を変えたいのであれば、
少ない排気量でも済むように活動量のレベルを引き下げるか、
それとも筋肉量をつけて排気量を引き上げていくしかありません。
それなら、日々筋トレに励むしかないのです。
筋トレを継続して筋肉がついてくると、着実に
「疲れ方」がそれまでとは違ってくるのです。



出典元 筋トレをする人が10年後、20年後になっても老けない46の理由
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 久野 譜也

まゆの感想
といっても
「筋トレなんかなあ、かなりきつそうだし…」
という方もいると思いますが、
毎日5分程度の筋トレでも継続すれば、いいそうです。

筋トレなどは、量が多いと長続きしませんし、
ハードルを上げてしまうと、リタイアしやすいそうです(苦笑)
筋肉隆々のマッチョになるためではないので、
「なるべく軽め、少なめ」がよく
ささっと済ませられる筋トレがいいそうですよ〜

つまり、「量」より「継続」。
「一日やる量は、必要最低限のラインでいいから、
 その代わりにずっと続けてくださいね」
ということ、だそうです。

どんなやり方があるかは、この本やほかの筋トレ本なども
参考にしてほしいのですが、簡単でもいいので、
筋肉を動かし、筋肉を少しでもつけていきましょう〜
もちろん、継続で、ね。
疲れも違ってくるし、寝たきり予防にもなるそうですから。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから