width=10
ことば探し
★私は、初対面でも臆することなく話をすることができます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03773984

■2019年02月28日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

もし、布団屋さんが
「自分は布団屋だ」というスタートでイメージを練るならば、
地域の布団屋さん(同業他社)がすべてライバルとなり、
その中でどう勝ち抜くかを考えなければなりません。

でも、
「自分や布団屋ではない」という考えからスタートして
「自分は安眠を提供する熟睡アドバイザーだ」と位置づけたら、
地域の布団屋さんは異業種となり、まったく違う関係を
構築することができます。


「新しい布団を売る」ではなく、
「熟睡できない人の悩みを解決する」という観点から
アプローチするのです。


出典元 [図解]営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 中村 信仁

まゆの感想
そうすると、こうなるそうです。

「詳しいデータを調べずとも、
 新しい布団をほしがる見込客の数より、
 熟睡できない人のほうが圧倒的に多いことでしょう。
 身近な仲間に聞いてみてください。
 「布団を今すぐ新しくしたいと考えていますか?」と。
 ほとんどの人が「ノー」と答えるはずです。
 では「熟睡できていますか?」と聞くなら、やはり、
 ほとんどの人が「ノー」と答えるのではないでしょうか。

 あなたは、その方が熟睡できない理由を探り、その方の
 身体に合った硬さの敷布団や掛布団、または枕を
 提案する関係をイメージすればいいのです」

ですから、お客様との関係をイメージする際は、まず、
「自分がどんな価値を提供するのか」ということを
イメージするといいということです。

なるほど…こういう考え方をすると、
いろいろなアイデアもわいてくるし、仕事のとらえ方も、
お客さまの層も幅も広がるんだと思いました。

これから、仕事をしていく上で、
自分のポジションを捉え直してみようと思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから