width=10
ことば探し
★私は、他者を思い通りにしようとするこそくな人間ではありません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03500869

■2019年02月27日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

人というものは暇な人、退屈な人が嫌いです。

例えば、飲食店を探しているときに2軒並んで
ラーメン屋さんがあったとします。
一方は混んでいて活気があり、もう一方は、
一人もお客さんがおらず店主がカウンターで新聞を読んでいます。
さて、あなたならどちらのお店に入りますか?

誰でも、理屈抜きに忙しい人を、元気な人を、
活き活きしている人を、そして前向きな人を好みます。
きっとよほど、急いでいるとき以外は、混んでいる店に
入るのではないでしょうか。

そして大切なことは、
本当に忙しいかどうかより、忙しく見えるかどうか、
本当に元気なのではなく、元気に見えるかどうか、
本当に活き活きしているのかではなく、活き活きしているように
見えるかどうか、ということです。
そのように感じてもらえる人のところに仕事は集中します。



出典元 [図解]営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 中村 信仁

まゆの感想
中村さんは「忙しいフリをしよう」と言っています。
例えば、商談時に、

「今日は、○時までには終わらせますので…」
このように終わる時間を最初に告げてしまうのです。
「この後、何かあるの?」
「はい、次があるものですから…」
「忙しいんだね」
「ありがとうございます、お陰さまで…」

などなど、忙しい演出をしようということです。
もちろん、本当に忙しいなら、自然とこうなるでしょうけど。

ただ、注意があるそうで、それは、
「忙しい」「忙しくて」という言葉を
絶対に発しないこと、だそうです。
本当に忙しい人は、「忙しい」とは、決して言わないもので、
「忙しい」「忙しくて」という言葉を言う人を
「無能」と印象づけてしまう危険をはらんでいるからだそうです。

営業人であるなら、
暇なときは笑顔で忙しいフリをし、本当に忙しくなってきたなら、
満面の笑みで暇なごとくゆとりを演出することが大切だそうです。
どちらにしても、決して「忙しい」とは、言わずに。
なるほど、と思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから